水循環アドバイザー制度

「水循環アドバイザー制度」は、令和2年6月に閣議決定された新たな水循環基本計画に基づき、流域マネジメントに取り組む、又は取り組む予定の地方公共団体等からの求めに応じ、知識や経験を有するアドバイザーの現地派遣やオンライン会議を通じて、流域水循環計画の策定・実施に必要となる技術的な助言・提言を行うことを目的として、令和2年度に創設した制度です。

各地方公共団体等の担当者におかれましては、本制度の積極的な活用をご検討ください。

実施状況

○令和2年度(申請受付期間 令和2年8月31日(月)~9月30日(水))
申請方法等(首相官邸ウェブサイト)