トップ政府の取組について > 内閣官房 領土室

内閣官房 領土・主権対策企画調整室

我が国の領土や主権をめぐっては、それぞれの問題に関する正確な事実や、我が国が、第二次世界大戦後、一貫して国際法を遵守し、平和国家として歩み、国際社会に貢献してきたことを、冷静に、かつ論理的に、国内外に発信していくことが必要不可欠です。
領土・主権対策企画調整室では、関係府省庁と緊密な連携の下、領土・主権に関する事実や我が国の立場の正確な理解が内外に浸透していくよう、企画立案・総合調整等を行っています。

領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会

外交・安全保障、国際関係、国際法、歴史研究などの分野に携わる有識者の方々に、領土・主権をめぐる内外発信について御議論いただいています。

領土・主権をめぐる内外発信に関する有識者懇談会について

領土・主権をめぐる内外発信に関する総合調整会議

我が国の領土・主権をめぐる内外発信の強化を目的として、領土担当大臣の下で、政府全体の内外発信に係る諸課題に関する総合調整を行っています。

領土・主権をめぐる内外発信に関する総合調整会議について

尖閣諸島及び竹島問題に関する世論調査

尖閣諸島をめぐる情勢や竹島問題についての認知度や関心度について、世論調査を実施しました。
結果については、内閣府の世論調査のページに掲載されています。

領土・主権対策企画調整室の過去の取組

領土・主権対策企画調整室では、関係府省庁等と連携しながら、領土・主権に関する啓発活動を行っています。

  • 日本語
  • ENGLISH

Copyright © Cabinet Secretariat. All Rights Reserved.