内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ  >  原発事故の収束及び再発防止に向けて  >  原子力安全規制に関する国際ワークショップ

平成24年1月
English version



原子力安全規制に関する国際ワークショップ
(International Workshop on Nuclear Safety Regulation)



 我が国においては、原子力安全行政に対する信頼回復とその機能向上を図るため、平成24年4月を目途に原子力規制庁を設置すべく、原子力安全規制に関する組織及び制度の改革を進めているところです。この組織・制度の改革に当たっては、国際機関の考え方や海外の原子力安全規制組織の取組・優良事例について十分に把握をするとともに、これらの組織からの助言・示唆を受ける機会を設けて、国際的に開かれた対応を進めることが重要です。
 平成24年1月18日には、IAEA、OECD/NEA、海外の原子力安全規制組織の関係者等が一堂に会し、優れた規制を実施するにはどうすれば良いか、また、日本の原子力安全規制に関する制度改革はどうあるべきかについて、議論を行う国際ワークショップを下記の通り開催しました。

  1. 日時    平成24年1月18日(水)10:00~17:30
  2. 場所    三田共用会議所3F国際会議室(東京都港区三田2-1-8)
  3. 主催者・事務局    内閣官房原子力安全規制組織等改革準備室
  4. 参加者    IAEA事務局、OECD/NEA事務局、フランス、韓国、英国、米国の原子力安全規制組織、関係省庁、等
  5. プログラム
    ①原子力安全規制組織の取組(海外の組織・機関からのプレゼンテーション)
    ②日本の原子力安全規制に関する制度改革(日本からのプレゼンテーション、議論)
  6. 資料(こちら
  7. 結果概要