内閣官房
トップページ内閣官房ソーシャルメディアについて

内閣官房ソーシャルメディアについて

平成26年11月4日


 内閣官房は、平成26年11月4日より、Twitterにおいて内閣官房公式アカウントを開設いたしました。内閣官房が取り組む様々な施策や内閣官房HPの更新情報を、わかりやすく発信していく予定です。また、これらの情報発信にあたっては従来よりもさらに幅広い方々に、政府の情報に親しんでいただくことを目指しますので、是非フォローをお願いいたします。

 名称  内閣官房
 アカウント  Naikakukanbo
 URL  https://twitter.com/naikakukanbo/
 
 
内閣官房ツイッターアカウント(@Naikakukanbo)運用ポリシー

1.目的

本ポリシーは、内閣官房Twitterの運用に関する事項について定めます。


2.基本方針

内閣官房Twitterは、内閣官房の業務、取組、行事の更新情報等を発信することを通じ、利用者に内閣官房への理解を深めていただくとともに、利用者の利便性を高めることを目的とします。
また、内閣官房Twitterは、専ら情報発信を行うものとし、原則として、返信等は行わず、御意見・問い合わせについては、「御意見・お問い合わせ」 において受け付けます。


3.運用方法

内閣官房Twitterは、内閣官房内閣広報室(以下「当室」という。)において運用し、次の情報を発信することとします。

  • 内閣官房ホームページの掲載内容(報道資料等)

  • その他内閣官房に関連する国民のニーズの高い情報や周知する必要のある情報


4.免責事項

  • 内閣官房Twitterの掲載情報の正確性については万全を期しておりますが、当室は、利用者が内閣官房Twitterの情報を用いて行う一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
  • 当室は、ユーザーにより投稿された内閣官房Twitterに対する「リツイート」、「コメント」等につきまして一切責任を負いません。
  • 当室は、内閣官房Twitterに関連して、ユーザー間又はユーザーと第三者間でトラブルや紛争が発生した場合であっても、一切責任を負いません。
  • コメント等の投稿にかかる著作権等は、当該投稿を行ったユーザー本人に帰属しますが、投稿されたことをもって、ユーザーは当室に対し、投稿コンテンツを全世界において無償で非独占的に使用する権利を許諾したものとし、かつ、当室に対して著作権等を行使しないことに同意したものとします。


5.利用者による書き込みの削除等

以下の各項に該当する場合、予告なく削除等を行う場合がありますので、あらかじめ御了承ください。

  • 法律、法令等に違反する内容又は違反するおそれがあるもの
  • 特定の個人・団体等を誹謗中傷するもの
  • 政治、宗教活動を目的とするもの
  • 著作権、商標権、肖像権など当室又は第三者の知的所有権を侵害するもの
  • 広告、宣伝、勧誘、営業活動、その他営利を目的とするもの
  • 人種・思想・信条等の差別又は差別を助長させるもの・公の秩序又は善良の風俗に反するもの
  • 虚偽や事実と異なる内容及び単なる風評や風評を助長させるもの
  • 本人の承諾なく個人情報を特定・開示・漏えいする等プライバシーを害するもの
  • 他のユーザー、第三者等になりすますもの
  • 有害なプログラム等
  • わいせつな表現などを含む不適切なもの
  • 当室の発信する内容の一部又は全部を改変するもの
  • 当室の発信する内容に関係ないもの
  • その他、当室が不適切と判断した情報及びこれらの内容を含むリンク等


6.著作権について

内閣官房Twitterの内容について、私的使用又は引用等著作権法上認められた行為を除き、当室に無断で転載等を行うことはできません。引用等を行う際は適宜の方法により、必ず出所を明示してください。


7.短縮URLの使用について

内閣官房Twitterでは、リンク先を表示する場合に短縮URLを使用することがあります。短縮URL使用時において、リンク先が「.go.jp」以外のドメインの場合には、リンク先を明示することとします。


8.運用ポリシーの周知・変更等

本ポリシーの内容は内閣官房HPに掲載します。また、本ポリシーは必要に応じて事前に告知なく変更するものとします。