キーワード検索


トップページ > 各種本部・会議等の活動情報 > デジタル田園都市国家構想実現会議 > 夏のDigi田甲子園 > 愛媛県の取り組み

愛媛県の取り組み

実装部門(指定都市・中核市・施行時特例市等)

●地域子育て支援拠点事業でのオンラインサービスを活用した子育て支援


・対面で行う支援に加えてデジタルも活用したハイブリッドな子育て支援を行うことにより、子育て中の孤立感や育児不安を減らし、どこにいても周りとのつながりを実感できるまちづくりを進めています。

実装部門(上記を除く市)

●宇和島ライフに欠かせない多機能スマホアプリ「伊達なうわじま安心ナビ」


・市民や観光客の皆さまが、宇和島ライフを安心・安全で楽しく過ごすことができるよう、多機能スマホアプリ「伊達なうわじま安心ナビ」を活用して「防災・健康・子育て・観光」をサポートします!

実装部門(町・村)

●コロナ禍でも持続可能、ぎょしょく教育活動のDX


・真鯛を3枚におろす疑似体験ができるアプリケーション等をほぼ0円で制作し、社会環境が変化しても持続可能なぎょしょく教育のDXへ取り組み、その結果、海外でも利用され、教育、産業、観光、環境への振興を果たし、地域への愛着等を育んでいます。

アイデア部門

●【グローカル最前線】平均年齢76歳の超高齢化・限界集落から生まれた顔パス・キャッシュレス


・超高齢・過疎地域の高齢者福祉対策として、顔認証技術を活用して、高齢者が行う血管年齢測定、介護予防の取り組みに健康ポイントを付与。買い物、地域巡回バスなどの顔パス利用を目指し、データ蓄積により「健康長寿プラットフォーム」形成する。


【連絡先】
内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
TEL.03-5253-2111

【Digi田甲子園に関するお問い合わせ先】
内閣官房デジタル田園都市国家構想実現会議事務局
TEL.03-5253-2111(代表)
内線37146、37198
ソーシャルメディアによる情報発信
twitter Facebook Instagram
ページのトップへ戻る