キーワード検索


トップページ > 各種本部・会議等の活動情報 > デジタル田園都市国家構想実現会議 > 夏のDigi田甲子園

夏のDigi田(デジデン)甲子園

デジタル田園都市国家構想の実現に向けた地方公共団体の取組を発信

夏のDigi田(デジデン)甲子園は、令和4年6月10日地区予選が終了し、7月12日から本選が始まります。
夏のDigi田(デジデン)甲子園とは、地方公共団体を対象として、デジタル技術の活用により、地域の課題を解決し、住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や、地域の産業振興につながっている取組を総理が表彰するものです。
6月10日に全国の都道府県による地区予選が終了し、全47都道府県から本選参加の意向表明がありました。内閣官房のDigi田(デジデン)甲子園専用サイトに、地区予選を突破した取組・アイデアを順次掲載しています。
本選に進出した取組・アイデアについては、今後1分間のPR動画を順次掲載します。また、国民の皆様によるインターネット投票を7月12日から8月15日まで実施する予定です。皆様のご参加をお待ちしております。
夏のDigi田(デジデン)甲子園の表彰対象となる取組は、地方公共団体による取組のうち、医療、教育、子育て、物流、交通、農林水産業、中小企業、観光、防災、誰一人取り残されない社会の実現といった分野で、デジタルの活用により、地域の個別課題を実際に解決し、住民の暮らしの利便性と豊かさの向上や、地域の産業振興につながっているものとします。
表彰部門は、次の4つとなります。まず、デジタルの活用によって地域の個別課題を解決している取組のうち、指定都市・中核市・施行時特例市等から1つ。また、これらの市を除く市から1つ。町・村から1つ。さらに加えて、アイデア部門として、これらにつながる取組のアイデアとして、特に優秀と認められるものから1つ。合計4つの表彰部門となります。
今後のスケジュールは次のとおりです。6月までに、都道府県による選考・推薦で、域内市町村のデジタルを活用した取組から優れたものを選定する地区予選を実施します。その後、インターネット投票により、国民の視点から見た優れた取組に投票いただきます。そして、有識者による委員会での審査により、デジタル活用の専門家等の視点から優れた取組を審査します。そして、表彰式を、内閣総理大臣の出席のもと、開催することを予定しています。
PDFはこちら(PDF/716KB)

都道府県代表

▼都道府県名をクリックすると、地区予選を突破し、都道府県代表に選ばれた各取組・アイデアを見ることができます

・全国の代表一覧(PDF/187KB)
・北海道
・青森県
・岩手県
・宮城県
・秋田県
・山形県
・福島県
・茨城県
・栃木県
・群馬県
・埼玉県
・千葉県
・東京都
・神奈川県
・新潟県
・富山県
・石川県
・福井県
・山梨県
・長野県
・岐阜県
・静岡県
・愛知県
・三重県
・滋賀県
・京都府
・大阪府
・兵庫県
・奈良県
・和歌山県
・鳥取県
・島根県
・岡山県
・広島県
・山口県
・徳島県
・香川県
・愛媛県
・高知県
・福岡県
・佐賀県
・長崎県
・熊本県
・大分県
・宮崎県
・鹿児島県
・沖縄県

その他

お問い合わせフォーム

ページのトップへ戻る