内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ 政策課題 新しい国民との直接対話のあり方に関する検討グループ


新しい国民との直接対話のテーマに関する意見募集について


平成19年3月13日
内閣官房内閣広報室
内閣府政府広報室


 政府においては、新たな形での国民との直接、双方向の対話を実施し、広く皆様のご意見を国政に活かしていくことを検討しております。この新たな形の対話を円滑に進めていく上で、どのような課題があるかなどを見極めるため、小規模での国民との直接対話を実施することにいたしました。

 新たな形の国民との対話においては、テーマ選定の段階から、皆様のご意見を伺いながら進めていくことを検討しております。このため、今回の対話の開催に当たりましても、「行政改革」「地域活性化」「再チャレンジ」「イノベーション」のうち、本ホームページ上で皆様のご意見をお聞きし、関心が高かったテーマとしたいと考えています。

 以下にアンケートがありますので是非ご参加ください。皆様のご意見をお待ちしております。


1.テーマ候補
行政改革
地域活性化
再チャレンジ
イノベーション
選ばれたテーマの担当大臣が出席
 
2.募集期間
平成19年3月13日(火)〜3月20日(火) 終了しました
※ 結果が出次第、本HP上で公開
 
3.その他
開催は4月中旬頃を予定しています。概ね数十名程度のご参加を想定しておりますが、参加者/発言者の募集については、今回の意見募集の結果を踏まえてテーマを選定次第、行う予定です。
 

本件連絡先
 内閣官房内閣広報室
 03-5253-2111(82709,82726)
   柿原、中島
 内閣府政府広報室
 03-5253-2111(84305)
   高山