内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ 報道発表 >ジカウイルス感染症を予防するための6月の「夏の蚊対策広報強化月間」の標語の決定について

ジカウイルス感染症を予防するための
6月の「夏の蚊対策広報強化月間」の標語の決定について

平成28年5月23日
国際感染症対策調整室

 内閣官房及び厚生労働省では、このほど、ジカウイルス感染症を予防するための6月の「夏の蚊対策広報強化月間」の標語につきまして、以下の作品を最優秀賞及び優秀賞に決定しました。

<最優秀賞>
身仕度の 仕上げに虫よけ ジカ予防  ( 小林 美穂さん(13) 埼玉県 )

<優秀賞(3作品)>
  • まぁいいカ!では困ります。放置の溜め水、濁り水。
    ( 中山 直子さん(47) 福岡県 )
  • 蚊の用心 しているあなたも 日本代表
    ( 大海 寛輝さん(37) 大分県 )
  • 小さくも 大きな脅威 蚊に注意( 大山 藍 さん(16) 茨城県 )

 ジカウイルス感染症については、世界保健機関(WHO)が本年2月、中南米における小頭症等の多発について「国際的に懸念される公衆の保健上の緊急事態」(PHEIC)を宣言し、その後、我が国でも6例の海外感染事案が確認されています。
 ジカウイルス感染症を予防するため、政府においては、蚊が多くなる前の6月を「夏の蚊対策広報強化月間」として、国民一人ひとりができる「夏の蚊対策」の広報・普及啓発を集中的に実施することとしています。
 今般、「夏の蚊対策広報強化月間」の標語として、本日開催した標語選考委員会において、国民の皆様から広く募集した標語のうちから、上記作品を最優秀賞及び優秀賞に決定しました。

 今回受賞した標語は、6月の「夏の蚊対策広報強化月間」において、各種広報で幅広く活用していきます。

ジカウイルス感染症を予防するための
「夏の蚊対策広報強化月間」の標語の募集・選考について

1 主催者
内閣官房、厚生労働省
2 協賛
日本家庭用殺虫剤工業会
3 応募期間
平成28年4月25日〜5月15日
4 応募総数
1,689作品
5 標語選考委員会委員
有 森 裕 子 (マラソンランナー)
尾 木 直 樹 (教育評論家・法政大学教授)
青 木  典 (一般社団法人日本民間放送連盟常務理事)
安 齋 尚 志 (日本放送協会理事)
川 嶋   明 (一般社団法人日本新聞協会専務理事)
倉 根 一 郎 (国立感染症研究所所長)
和 泉 洋 人 (内閣総理大臣補佐官)
6 今後の予定
 受賞者の方には、6月上旬に賞状を授与するほか、協賛いただいた日本家庭用殺虫剤工業会から殺虫剤や図書券などの記念品を贈呈する予定です。