内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ 報道発表 >ジカウイルス感染症を予防するための「夏の蚊対策」に関する標語の募集について

※募集は終了しました

ジカウイルス感染症を予防するための
「夏の蚊対策」に関する標語の募集について

平成28年4月25日
国際感染症対策調整室

1 趣旨
 中南米で感染が拡大している「ジカウイルス感染症」は、蚊が媒介する感染症です。感染を予防するには、蚊の対策が重要です。
 政府においては、蚊が多くなる前の6月を「夏の蚊対策広報強化月間」として、国民一人ひとりができる「夏の蚊対策」 の広報・普及啓発を集中的に実施することとしています。
 今般、「夏の蚊対策広報強化月間」で活用する標語を国民の皆様から広く募集します。
※ 「夏の蚊対策」とは、例えば次のようなことをいいます。
  • 蚊が発生しないよう自宅周辺の水溜りを除去する
  • 蚊の多い場所に行くときは肌を露出しない
  • 流行地域への渡航者は帰国後も蚊に刺されないようにする など
2 審査委員会
「夏の蚊対策」に関する標語の「審査委員会」委員は次のとおりです。
有森裕子(マラソンランナー)
尾木直樹(教育評論家・法政大学教授)
青木體T(一般社団法人日本民間放送連盟常務理事)
安齋尚志(日本放送協会理事)
川嶋 明(一般社団法人日本新聞協会専務理事)
倉根一郎(国立感染症研究所所長)
和泉洋人(内閣総理大臣補佐官)
3 応募資格
どなたでも応募できます。
4 募集期間
4月25日(月)〜5月15日(日)  ※はがき・封書の場合、当日消印有効です。
5 応募方法
○ 作品内容
  • 「夏の蚊対策」について分かりやすく表現し、国民一人ひとりの対応を促す標語を募集します。
○ 留意点
  • ご自身で作られた未発表のものとします。
○ 宛先
 応募用紙( こちら [Word:43KB] )に(1)標語(2)作者氏名(ふりがな)(3)年齢(4)連絡先(住所・電話(5)学校名・勤務先の名称と所在地を明記し、以下の宛先へお送りください。
  • FAXの場合
03−3501−3973 内閣官房国際感染症対策調整室 宛
  • はがき・封書の場合
〒100−8968 東京都千代田区永田町1−6−1中央合同庁舎8号館 内閣官房国際感染症対策調整室 宛
  • 電子メールの場合
zikahyougo@cas.go.jp  ※メールの標題は、「標語の応募」としてください。
6 審査
○ 「審査委員会」において、最優秀賞1作品、優秀賞2作品を決定します(5月下旬を予定)。
7 発表
○ 採用者には、書面で通知します。また、採用作品は、ホームページ等で公表します。
○ 最優秀賞及び優秀賞の標語は、6月の「夏の蚊対策広報強化月間」において、ポスター・チラシに使用するなど、広報に幅広く活用します。
○ 受賞作品の著作権は、内閣官房・厚生労働省に帰属します。
8 問い合わせ先
内閣官房国際感染症対策調整室 03−6257−1309(標語募集担当宛)
(別紙)チラシ「 ジカウイルス感染症を予防するための「夏の蚊対策」に関する標語を募集します」(PDF)