内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ  >  原発事故の収束及び再発防止に向けて  >  低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ(第5回)の開催について

平成23年11月22日
内閣官房副長官補室

低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ
(第5回)の開催について

低線量被ばくのリスク管理の在り方等について検討するため、上記会合を下記の要領で開催します。本会合は、下記4.により事前登録された報道関係者の方に公開する形で行います。
 また、本会合は、放射線分野で活躍する海外の専門家をお招きする予定であり、会場では、傍聴される報道関係者のうち、希望される方全員に対して、事務局が用意するレシーバーを通じての「同時通訳音声」を配信する予定です。

  1. 日時    平成23年11月28日(月)19:00~21:00

  2. 場所    内閣府本府仮設庁舎2階 講堂(※)
     ※ 内閣府本府庁舎(東京都千代田区永田町1-6-1)の地下1階奥の連絡通路より入場

  3. 議題(予定)
    1. 大臣挨拶
    2. 低線量被ばくに関する国際的なポリシー、日本の取組への評価
    3. (1)クリストファー・クレメント(Christopher H Clement)国際放射線防護委員会(ICRP)科学事務局長よりご説明
      (2)ジャック・ロシャール(Jacques Lochard)国際放射線防護委員会(ICRP)主委員会委員よりご説明

  4. 傍聴・動画撮影の事前登録
  5.  傍聴や動画撮影を希望される報道関係者の方々は、11月25日(金)18:00までに、E-mailにて、氏名、所属、連絡先(メールアドレスおよび電話番号)を明記の上、下記連絡専用アドレス宛ご登録ください。(メールの件名は、「〔傍聴等希望〕(第5回)低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」としてください。)電話のみによるお申込みはお受けしておりません。
    会場設営の関係上、ご登録に際しては、「傍聴希望」、「動画撮影希望」等を明記いただきますよう、ご協力願います。なお、冒頭大臣挨拶の動画撮影のみご希望される方々は、その旨、併せてご連絡ください。
     動画撮影を希望される方で、「同時通訳音声」の収録を希望される場合には、「同時通訳音声」を収録するために必要となる機材に関する技術的調整等を行う必要があることから、別紙のとおり、「同時通訳音声」の動画撮影を希望される報道関係者の方々に向けた事前説明会を開催します。
     また、第5回ワーキンググループにおける動画撮影希望者向けの「同時通訳音声」の配信については、事前説明会にご参加いただいた方々のみを対象とさせていただきますので、予めご了承ください。
     レシーバーを通じての傍聴のみを希望される方々や、「同時通訳音声」を利用せずに動画撮影等を行う報道関係者の方々については、事前説明会にご出席いただく必要はございません。
     傍聴については、1社につき原則2名前後までといたします。
    席に限りがありますため、傍聴希望者が多数の場合には、各社から登録いただいた人数等を勘案の上、調整させていただくこともございますので、予めご了承ください。(傍聴できる場合でも、立ち見となる場合もございます。)
     会議場へ入室される際には、登録された本人であることが確認できるものを提示していただくとともに、社名入り腕章を着用して下さい。
     事前登録された報道関係者は、開始時刻の30分前から会議場へ入室いただけます。
     なお、スチール撮影については、冒頭大臣挨拶のみに限定させていただきます。
  6. 傍聴・動画撮影等の際の留意事項
  7. *円滑に審議を進行させるため、事務局職員の誘導・指示に従って下さい。
    *会議場における言論に対しての賛否の表明や拍手などはできません。また、報道関係者の方からのご質問は受け付けられません。
    *静粛を旨とし、会議の妨害となるような行為は慎んでください。
    *危険な物を持っている方、その他秩序維持のため必要があると認められる場合には、傍聴・動画撮影等はお断りいたします。
    *携帯電話の電源はお切りいただくか、マナーモードに設定の上、ご使用はご遠慮ください。
    ※  以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。

<本件についてのお問合せ・連絡先>
    <本件についてのお問合せ・連絡先>
     内閣官房副長官補室 伊藤秀俊、新原修一郎 (03-3581-3495、03-3581-3688)
     E-mail:hoshaseibusshitsuosentaisakushitsuアットマークcas.go.jp
     (注:メール送付の際は、「アットマーク」を、「@」に置き換えてください)