内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ  >  原発事故の収束及び再発防止に向けて  >  低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ(第2回)の開催について

平成23年11月14日
内閣官房副長官補室

低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ
(第2回)の開催について

低線量被ばくのリスク管理の在り方等について検討するため、上記会合を下記の要領で開催します。本会合は、下記4により事前登録された報道関係者の方に公開する形で行います。

  1. 日時    平成23年11月15日(火)18:30~20:30

  2. 場所    東海大学校友会館 「望星の間」(東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル35階)

  3. 議題(予定)
    1. 大臣挨拶
    2. チェルノブイリ事故対応からの示唆(仮) 等

  4. 傍聴希望者の受付
    傍聴・撮影を希望される報道関係者の方は、11月15日(火)15:00までに、E-mailにて、氏名、所属、連絡先(メールアドレスおよび電話番号)を明記の上、下記連絡先までご登録ください。(メールの件名は、「〔傍聴希望〕(第2回)低線量被ばくのリスク管理に関するワーキンググループ」としてください。)
     なお、傍聴については1社につき原則1名とし、会議場への入室の際には、登録された本人であることが確認できるものを提示していただくとともに、社名入り腕章を着用して下さい。
     撮影を希望される場合には、予めご登録の際にその旨もご連絡ください。なお、インターネット配信についても可能ですので、ご登録の際に併せてご連絡ください。
     席に限りがございますため、傍聴希望者が多数の場合は先着順で傍聴者を決めさせていただきますので、予めご了承ください。(傍聴できる場合でも、立ち見となる場合もございます。)

     ○ 事前登録された報道関係者は、開催時刻の20分前から会議室へ入室いただけます。

  5. 傍聴の際の注意点
    • 円滑に審議を進行させるため、事務局職員の誘導・指示に従って下さい。
    • 会議場における言論に対しての賛否の表明や拍手などはできません。また、傍聴・撮影される報道関係者の方からのご質問は受け付けられません。
    • 危険な物を持っている方、その他秩序維持のため必要があると認められる場合には、傍聴・撮影はお断りいたします。
    • 携帯電話の電源はお切りいただくか、マナーモードに設定の上、ご使用はご遠慮下さい。
    ※  以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。

<本件についてのお問合せ・連絡先>
    内閣官房副長官補室  
     新原 修一郎  Tel:03-3581-3688
     伊藤 秀俊   Tel:03-3581-3495