内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ >独立行政法人の役員の公募 >理事ポスト

独立行政法人の役員の公募
■ 理事ポストは下記の2件です。

● 各ポストをクリックすると、各府省の募集ページにジャンプします。

(1)日本原子力研究開発機構:個別業務管理担当理事
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○ 当法人は、原子力に関する幅広い研究開発を実施している。 公募対象理事は、理事長及び副理事長を補佐し、法人の重要な経営方針の 立案に参画するとともに、総務、監査、法務、安全統括、広報、建設及び 原子力緊急時支援・研修に関する業務、並びに研究開発拠点のうち青森研 究開発センターに関する業務について統括し、約500名の職員を管理し、 今期中期計画目標の達成を確実に実施できる経営能力、実行力及びリーダ ーシップを有する者を求める。さらに、現在、当機構においては、福島第 一原子力発電所事故に関連した業務が増大しつつあり、それへの取組みが 優先される場合、担当業務の変更ないし追加に適切に対応できる柔軟性を 有する者を求めるとともに、特に、耐震安全、津波対策、シビアアクシデ ント対策等に関する、安全の一層の強化に向けた取り組みを主導する能力 や経験を有する者を求める。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年間)
【年収】:約1,300〜1,400万円(経験年数による)
【所管府省】:文部科学省
【連絡先】)日本原子力研究開発機構総務部秘書課
      電話番号:03-3592-2154 メールアドレス:secretary@jaea.go.jp


(2)日本原子力研究開発機構:個別業務管理担当理事
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○当法人は、原子力に関する幅広い研究開発を実施している。 公募対象理事は、理事長及び副理事長を補佐し、法人の重要な 経営方針の立案に参画するとともに、地層処分研究開発、バック エンド推進、埋設事業推進及び核燃料サイクル関連研究開発、 並びに研究開発拠点のうち幌延深地層研究センター、東濃地科学 センター及び人形峠環境技術センターに関する業務を統括し、 約500名の職員を管理し、今期中期計画目標の達成を確実に実施 できる経営能力、実行力及びリーダーシップを有する者を求める。 さらに、現在、当機構においては、福島第一原子力発電所事故に 関連した業務が増大しつつあり、それへの取組みが優先される場合、 担当業務の変更ないし追加に適切に対応できる柔軟性を有する者を 求めるとともに、特に、福島第一原子力発電所の廃止措置に向け機構 が果たすべき技術的貢献に関する研究開発を企画し主導する能力や経験を 有する者を求める。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年間)
【年収】:約1,300〜1,400万円(経験年数による)
【所管府省】:文部科学省
【連絡先】)日本原子力研究開発機構総務部秘書課
      電話番号:03-3592-2154 メールアドレス:secretary@jaea.go.jp