内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ 独立行政法人役員の公募 監事

監事の公募ポストは、下記の9件です。

NO.1 独立行政法人雇用・能力開発機構:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 当法人は、雇用管理の改善に対する援助、公共職業能力開発施設の設置及び運営等の業務を行うとともに、勤労者の計画的な財産形成の促進の業務等を行っている。
 今回公募する監事には、当法人における多岐にわたる業務の監査を的確に遂行できる十分な能力を有していること及び中立性、公平性を担保して監査業務を遂行できる者であることが求められる。
【任期】:平成22年4月1日〜平成23年度(機構の廃止の日まで)
【年収】:約1,338万円(平成20年度実績)
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省大臣官房人事課
      電話番号:(03-3595-2383) メールアドレス:jinji-kourei@mhlw.go.jp

NO.2 独立行政法人労働者健康福祉機構:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 独立行政法人労働者健康福祉機構は、勤労者医療の推進、働く人々への福祉事業を通じて、労働者の健康と福祉の増進に努めている。
 今回公募する監事は、業務の運営状況、法令・規定の実施状況、予算の執行状況及び決算状況等が適正かつ効率的に行われているかどうか監査を行うポジションを担う者であり、法令、財務状況や決算状況の監査、リーダーシップに優れ、人格高潔な高い倫理観を有する人材が求められる。
【任期】:平成22年4月1日〜平成24年3月31日(2年間)
【年収】:約1,280万円(平成20年度実績)
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省大臣官房人事課
      電話番号:(03-3595-2383) メールアドレス:jinji-kourei@mhlw.go.jp

NO.3 独立行政法人医薬品医療機器総合機構:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は、医薬品の副作用又は生物由来製品を介した感染等による健康被害の迅速な救済を図り、並びに医薬品等の品質、有効性及び安全性の向上に資する審査等の業務を行う機関です。
 機構における業務運営、会計経理が適正かつ効率的、効果的に行われているかどうかを監査する監事として、財務状況や決算状況の監査の能力・経験を有し、薬事に関する各種制度を理解した上で、中立性・公平性を担保し、経費節減、事務処理の一層の迅速・効率化など独立行政法人の運営経営改革を実現していくための監査業務を遂行できる意欲と能力のある人材を求めています。
【任期】:平成22年4月1日〜平成24年3月31日(2年間)
【年収】:約1,400万円(平成20年度実績)
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省大臣官房人事課
      電話番号:(03-3595-2077) メールアドレス:jinji-kourei@mhlw.go.jp

NO.4 年金積立金管理運用独立行政法人:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 年金積立金管理運用独立行政法人(管理運用法人)は、厚生年金と国民年金の給付の財源となる年金積立金をお預かりして管理・運用を行い、その収益を国に納めることにより、年金制度の運営の安定に貢献することを使命としています。
 この管理運用法人における事業の業務監査、法人の財産等の会計監査を行う監事として、中立性・公平性を担保し、法人運営の効率化、透明性の確保など経営改革を実現していくための監査業務を遂行できる意欲と能力のある人材を求めています。
【任期】:平成22年4月1日〜平成24年3月31日(2年間)
【年収】:約1,330万円(平成22年度見込み)
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省大臣官房人事課
      電話番号:(03-3595-2077) メールアドレス:jinji-kourei@mhlw.go.jp

NO.5 独立行政法人水産総合研究センター:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 独立行政法人水産総合研究センター(以下「水研センター」という。)は、水産に関する基礎から応用、実証に至る研究開発を一貫して行う総合的な研究開発機関であり、試験・研究及び実用化促進等を通じて、水産基本法の基本理念である「水産物の安定供給の確保」と「水産業の健全な発展」に貢献している。今回の公募ポストである監事は、水研センターの業務の適正性、財務及び会計の適正性を監査し、結果を理事長に通知するとともに、必要に応じ、理事長又は農林水産大臣に意見を提出することが求められている。
【任期】:平成22年4月1日〜平成24年3月31日(2年間)
【年収】:約1,100万円〜1,200万円
【所管府省】:農林水産省
【連絡先】農林水産省大臣官房秘書課任用班
      電話番号:(03-6744-2394) メールフォーム(クリックして下さい)

NO.6 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構(以下「農研機構」という。)は、農業及び食品産業に関する技術の向上、生物系特定産業(農林水産業、食品産業、醸造業等)技術の高度化、農業を担う人材の育成及び農業機械化の促進に寄与することを目的とする。
 今回の公募ポストである監事は、農研機構の業務の適正かつ効率的な運営を確保することを目的として監査を実施し、結果を理事長に提出する。また、必要があると認める時は理事長又は農林水産大臣に意見を提出することが求められており、会計を含む業務全般について厳格に監査を行っていくことが期待される。
【任期】:平成22年4月1日〜平成24年3月31日(2年間)
【年収】:約1,000万円〜1,300万円
【所管府省】:農林水産省
【連絡先】農林水産省大臣官房秘書課任用班
      電話番号:(03-6744-2394) メールフォーム(クリックして下さい)

NO.7 独立行政法人森林総合研究所:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 独立行政法人森林総合研究所は、森林及び林業に関する総合的な試験及び研究等を行っているほか、旧緑資源機構から承継した水源林造成事業や農用地総合整備事業などの業務を行っている。
 今回の公募ポストである監事は、主に旧緑資源機構から承継した業務の適正かつ能率的な運営を図るため、会計を含む業務全般について監査を実施するとともに、必要があると認めるときは理事長又は農林水産大臣に意見を提出することが求められる。
【任期】:平成22年4月1日〜平成23年3月31日(1年間)
【年収】:約1,200万円〜1,300万円
【所管府省】:農林水産省
【連絡先】農林水産省大臣官房秘書課任用班
      電話番号:(03-6744-2394) メールフォーム(クリックして下さい)

NO.8 独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 当法人は、国のエネルギー政策の遂行及び我が国企業等による資源・エネルギーの自主開発の促進に資することを目的として、我が国の資源・エネルギー安定供給の確保のため、資源の探鉱・開発や備蓄など、資源に関わる業務を実施する組織であり、公募する監事は、当法人の法令遵守状況、経理や契約の適正性、業務内容の適正性などについて監査し、理事長又は経済産業大臣に監事名で意見を提出する責務を負う。
【任期】:平成22年4月1日〜平成24年3月31日(2年間)
【年収】:約1,220万円〜1,610万円 別途通勤手当支給
【所管府省】:経済産業省
【連絡先】経済産業省大臣官房秘書課制度班
      電話番号:(03-3501-1608) メールアドレス:yakuin-kobo@meti.go.jp

NO.9 独立行政法人自動車事故対策機構:監事

【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 〜NASVAは安全・安心のパートナー〜
 自動車事故対策機構(NASVA=National Agency for Automotive Safety & Victims' Aid) は、「自動車事故防止と交通事故被害者支援」を通して、安全・安心・快適な社会づくりに貢献することを使命として設立された独立行政法人です。
 今回の公募対象である「監事」は、この目的達成のために策定された当法人の第二期中期計画(H19.4.1〜H24.3.31)に沿った業務運営が適切に図られているか随時監査を行い、その結果を理事長又は国土交通大臣に意見提出する責務を負っています。
 当該職務を適正かつ効率的に遂行するとともに、当法人の経営運営改革の実施の確保のために、経理や自動車事故対策に関する幅広い経験・知識を有する人材を求めます。
【任期】:平成22年4月1日〜平成23年9月30日(1年6ヶ月間)
【年収】:約1,300万円 
【所管府省】:国土交通省
【連絡先】国土交通省大臣官房人事課
      電話番号:(03-5253-8173) メールアドレス:yakuin-kobo@mlit.go.jp