限られた財源の中で政策効果を最大限向上させるためには、政策の遂行に必要な財・サービスの調達を費用対効果において優れたものとすることが不可欠です。
 こうした調達改善の取組は、各府省等において、調達する財・サービスの特性を踏まえ、主体的かつ不断に創意工夫を積み重ね、深化させていくことにより、その成果が得られるものと考えられます。
 このため、各府省等がPDCAサイクルにより、透明性・外部性を確保しつつ、自律的かつ継続的に調達改善に取り組むとともに、行政改革推進会議がこれをチェックする枠組みを整備し、政府全体として調達改善を推進します。
取組の概要
調達改善計画による取組イメージ
調達改善計画による取組イメージ図
根拠
取組状況

【連絡先】 内閣官房行政改革推進本部事務局
〒100-6029 東京都千代田区霞が関3−2−5
TEL 03−6206−6705(代表)