内閣官房ツイッター
キーワード検索


 トップページ > 政策課題 > 国土強靱化 > 広報  > 国土強靱化シンポジウムin岡山~水害に備えて~
令和元年5月30日

国土強靱化シンポジウムin岡山~水害に備えて~

 平成30年7月豪雨で甚大な被害のあった岡山県において、これら災害を契機として取り組んでいる「防災・減災、国土強靱化のための3か年緊急対策」の紹介や有識者などによるディスカッションからなる「国土強靱化シンポジウム」が6月11日に開催される予定です。
 国土強靱化は、政府や地方自治体だけでなく、官民が連携してオールジャパンで進められる必要があります。
 当シンポジウムはこれらに広く関わる皆様を対象に開催されますので、皆様の参加をお待ちしております。

開催日時: 2019年6月11日(火)13:30~16:10
開催会場: 山陽新聞社さん太ホール(岡山市北区柳町2-1-1)
主催: 株式会社山陽新聞社
後援: 国土強靱化推進本部、国土交通省、農林水産省
定員: 200名(先着順)
参加費: 無料
プログラム(案): (1)主催者挨拶
(2)来賓挨拶(国土強靱化担当大臣)
(3)国土強靱化に関する説明(国土強靱化推進室)
(4)被災3地域代表者による災害時対応事例紹介
  • 岡山県 梶田 英司 倉敷市 防災危機管理室 参与
  • 広島県 坂井 学  呉市 復興総室 副室長
  • 愛媛県 原田 浩  株式会社誠実村 代表取締役
(5)パネルディスカッション
   テーマ「国土強靱化で私たちがすべきこと」
 〈パネリスト〉
  • 田中 淳 東京大学大学院 情報学環 教授
  • 山田 正 中央大学 都市環境学科 教授
  • 井上 峰一 倉敷商工会議所 会頭
  • 小谷 実可子 スポーツコメンテーター
 〈モデレーター〉
  • 中西 悠理 フリーアナウンサー

申し込み方法:【6月1日(土)から受付開始】

氏名、郵便番号、住所、電話番号、性別、職業を記入のうえ、ハガキ、FAXにて申し込みください。

  • 宛先:「国土強靱化シンポジウム in 岡山」係
  • ハガキ:〒700-8634 山陽新聞社広告本部
  • FAX:086-803-8113

応募者には山陽新聞社より「聴講券」をお送りいたします。当日受付にて「聴講券」をご提示のうえ、ご入場できます。
応募者の個人情報は当シンポジウムの運営にのみ使用します。

ページのトップへ戻る