尖閣諸島資料ポータルサイト(Senkaku Islands Archives Portal)

トップページ > 甲第一号 無人島久場島魚釣島之義ニ付伺

ここからが本文です。

甲第一号 無人島久場島魚釣島之義ニ付伺

無人島久場島魚釣島之義ニ付伺 
 管下八重山島群島ノ内石垣島ニ接近セル無人島魚釣島外二島之義ニ付十八年十一月五日第三百八十四号伺ヘ対シ同年十二月五日付ヲ以テ御指令ノ次第モ有之候処右ハ無人島ナルヨリ是迄別ニ所轄ヲモ不相定其侭ニ致置候処昨今ニ至リ水産取締之必要ヨリ所轄ヲ被相定度旨八重山島役所ヨリ伺出候次第モ有之旁此際管下八重山島役所所轄ニ相定度此段相伺候也 
 明治二十三年一月十三日 知事
 内務大臣宛

資料タイトル 甲第一号 無人島久場島魚釣島之義ニ付伺
作成年月日(西暦) [1890年01月13日]
作成年月日(和暦) [明治23年01月13日]
編著者 [知事(丸岡莞爾)]
発行者
収録誌 『帝国版図関係雑件』所収「沖縄県久米赤島、久場島、魚釣島ヘ国標建設ノ件 明治十八年十月」
資料概要 1885年に沖縄県が尖閣諸島を現地調査してから5年が経った後、同県知事から内務大臣に提出された伺書。尖閣諸島はこれまで無人島のためその所轄も確定していなかったが、近年(漁業を営むものが現れ)水産取締の必要が出たため、八重山島(石垣市)の役所から同役所の所轄と定めたい旨申し出が来ていることを報告し、その上で沖縄県としても尖閣諸島を八重山諸島の管轄に定めたい旨の伺いを立てたいとする沖縄県知事伺書写。国標建設に関する沖縄県知事上申書(S1893110200101「甲第百十一号」)の添付。外務省罫紙。
言語 日本語
公開有無
所蔵機関 外務省外交史料館新しいウィンドウで開く
媒体種別 紙/公文書綴
数量 1
資料番号 S1890011300101
利用方法 外務省外交史料館で利用許諾申請を行う
注意事項