日米協議

日米貿易交渉に関する閣僚会合・首脳会談
・2019年8月25日(現地時間)に開催された日米貿易交渉に関する首脳会談の結果の概要は以下のとおりです。
・2019年4月25日-26日(現地時間)に開催された日米貿易交渉に関する閣僚会合・首脳会談の結果の概要は以下のとおりです。
日米貿易交渉に関する閣僚協議
・2019年8月21日-23日(現地時間)、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と日米貿易交渉に関する閣僚協議を行いました。その結果概要は以下のとおりです。
・2019年8月1日-2日(現地時間)、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と日米貿易交渉に関する閣僚協議を行いました。その結果概要は以下のとおりです。
・2019年6月28日、茂木大臣はライトハイザー通商代表と日米貿易交渉に関する閣僚協議を行いました。その結果概要は以下のとおりです。
  結果概要【PDF:37KB】
・2019年6月13日(現地時間)、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と日米貿易交渉に関する閣僚協議を行いました。その結果概要は以下のとおりです。
・2019年5月25日、茂木大臣はライトハイザー通商代表と日米貿易交渉に関する閣僚協議を行いました。その結果概要は以下のとおりです。
  茂木大臣による記者会見の概要【PDF:141KB】
日米貿易交渉に関する実務者協議
・2019年8月13-14日(現地時間)に開催された日米貿易交渉に関する事務レベル協議の結果概要は以下のとおりです。
・2019年7月24-26日(現地時間)に開催された日米貿易交渉に関する事務レベル協議の結果概要は以下のとおりです。
・2019年6月10-11日(現地時間)に開催された日米貿易交渉に関する実務者協議の結果概要は以下のとおりです。
日米貿易交渉に関する事務レベル協議
・2019年5月21日(現地時間)、梅本首席交渉官及び澁谷政策調整統括官は、米国を訪問し、日米貿易交渉に関する事務レベル協議を行いました。その結果の概要は以下のとおりです。

日米物品貿易協定

・2018年9月の日米首脳会談において、日米両国は、日米物品貿易協定について、また、他の重要な分野(サービスを含む)で早期に結果を生じ得るものについても、交渉を開始することで一致し共同声明を発出しました。
第1回交渉について
・2019年4月15日-16日(現地時間)に、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と第1回交渉を行いました。その結果の概要は以下のとおりです。

茂木大臣とライトハイザー米国通商代表との協議(いわゆるFFR)

2018年4月の日米首脳会談(外務省ホームページへリンクします)において、両首脳は、双方の利益となるように,日米間の貿易・投資を更に拡大させ、公正なルールに基づく自由で開かれたインド太平洋地域における経済発展を実現するために、茂木大臣とライトハイザー通商代表との間で「自由で公正かつ相互的な貿易取引のための協議(Talks for Free, Fair and Reciprocal Trade Deals:FFR)」を開始し、これを麻生副総理とペンス副大統領の下で行われている日米経済対話に報告させることで一致しました。
第1回会合について
・2018年8月9日-10日(現地時間)に、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と第1回会合を行いました。その結果の概要は以下のとおりです。
第2回会合について
・2018年9月25日(現地時間)に、茂木大臣は米国を訪問し、ライトハイザー通商代表と第2回会合を行いました。その結果の概要は以下のとおりです。

ページトップへ戻る