このページの本文へ移動

ヘルスケア領域における国際調達活用セミナー~国際機関の調達への参入による開発途上国への進出:市場環境と仕組みの理解~

日本企業の開発途上国展開への足掛かりとして、ヘルスケア領域における国際機関の調達に関する理解を深めていただくため、2019年2月18日(月)、「ヘルスケア領域における国際調達活用セミナー~国際機関の調達への参入による開発途上国への進出:市場環境と仕組みの理解~」を開催いたしました。
 開発途上国各国での調達に精通する専門家や国際調達経験を持つ企業に、具体的事例を交え、国際機関の調達の現状や日本企業が参入にあたり留意すべき点を紹介していただきました。

※セミナーの模様の動画については、こちら

講演内容 登壇者
日本企業の国際機関の調達参入事例
国際機関との協業、各国の臨床試験、PQ取得、途上国上市の経験から参入事例の紹介
※資料はこちら
渡 一様
アフリカ地域における日本企業の進出事例と国際機関の調達活用のために為すべきこと
※資料はこちら
Dr.Amit N. Thakker
アジア地域における国際機関の調達の市場環境とキープレーヤー
※資料はこちら
Mr.Rui Figueiredo
パネルディスカッション
・日本企業の開発途上国展開における課題と解決に向けた取組み(10min)
※資料はこちら
・パネルディスカッション(40min)
ファシリテーター
杉下 智彦教授
パネリスト
 ・Dr.Amit N. Thakker
 ・Mr. Rui Figueiredo


栄研化学株式会社 渡一様


東京女子医科大学 杉下智彦教授

右:Kenya Healthcare Federation Dr. Amit N. Thakker
左:Deloitte Myanmar Mr. Rui Figueiredo

※セミナーの模様については、以下よりご覧ください。

ヘルスケア領域における国際調達活用セミナー

ヘルスケア領域における
国際調達活用セミナー
【政府広報オンライン】

Twitterにて首相官邸から災害関連の政府活動情報をお届けしております。最新情報をご覧いただくには、下記アカウントのフォローをお願いします。

首相官邸 災害・危機管理情報