薬剤耐性(AMR) International Infectious Disease Control Coordination Office

薬剤耐性(AMR)対策推進月間(11月)における取組予定について(平成30年度)薬剤耐性(AMR)対策推進月間(11月)における取組予定について(平成30年度)

薬剤耐性(AMR)に係る全国的な普及啓発活動を推進するため、毎年11月を「薬剤耐性(AMR)対策推進月間」(以下「推進月間」という。)に設定しております。
政府では、本年度の推進月間において、主に以下の取組を実施する予定です。

府省名 種別 内容
内閣官房 イベント 第2回 薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式及び「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントを開催予定(11/5)
内閣官房 会議 第3回 薬剤耐性(AMR)対策推進国民啓発会議を開催予定(11/21)
内閣官房 テレビ番組 「霞が関からお知らせします」にて番組を放送予定(BS-TBS 11/4 12:52~13:00)
内閣官房 ラジオスポットCM 「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」(11/17 11:00~11:25)内で60秒CMを放送予定(TOKYO FMほか全38局ネット)
内閣官房 雑誌 オレンジページ(11/16)及び週刊文春(11/22)に記事を掲載予定
内閣官房 新聞突出し広告 計71紙(中央5紙、ブロック3紙、地方63紙)に広告を掲載予定(11/19~25)
内閣官房 インターネット広告 スマートフォン用ヤフーバナーで広告を掲載予定(11/26~12/2)
内閣官房 その他 賛同団体をとりまとめ・公表予定
ホームページ、電光掲示板、ポスター、ツイッター等で月間について周知予定
内閣府食品安全委員会 ホームページ 推進月間の周知、食品健康影響評価の進捗状況について掲載予定
内閣府食品安全委員会 その他 フェイスブック等で月間について周知予定
文部科学省 その他 ツイッター等で月間について周知予定
厚生労働省 広報 AMR臨床リファレンスセンターにおける広報強化月間に設定
厚生労働省 その他 AMR臨床リファレンスセンターが普及啓発のため、AMRに関する動画や記事をサイト上に公開し、情報発信予定
厚生労働省 その他 薬剤耐性ワンヘルス動向調査年次報告書2018の公表
農林水産省 通知 都道府県、生産者・生産資材・獣医師関連団体等に対して、推進月間の周知、薬剤耐性対策の一層の徹底を依頼
農林水産省 ホームページ 普及啓発ツール(ポスター、リーフレット等)の掲載
メールマガジン、ツイッター等で月間について周知予定
農林水産省 その他 賛同団体に対して、普及啓発活動の推進を依頼
農林水産省 イベント 日本医師会・日本獣医師会連携シンポジウム後援、OIEとの共同シンポジウム開催(12月)、水産養殖衛生管理技術者養成研修会開催(12月)

推進月間では、政府機関だけではなく民間の様々な団体が一体となって、普及啓発に係る取組を重点的に実施していくとともに、推進月間を通じて国民一人ひとりの主体的な取組を促していきます。

問合せ先

内閣官房における取組予定について

内閣官房国際感染症対策調整室

担当:五十嵐、藤井、石橋、武藏
〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1
TEL: 03-6257-1308(直通)
FAX: 03-3501-3973
E-mail: kanboukansensyou_atmark_cas.go.jp

※迷惑メール防止対策のため、「@」を「_atmark_」と置き換えて表記しています。メール送信時は「@」に戻して送信してくださいますようお願いいたします。

内閣府食品安全委員会における取組予定について

内閣府食品安全委員会事務局

担当:評価第二課 評価第二課 大倉、青山
〒107-6122 東京都港区赤坂5-2-20 赤坂パークビル22F
TEL:03-6234-1094

文部科学省における取組予定について

文部科学省

担当:研究振興局研究振興戦略官付 田川、高田
〒100-8959 東京都千代田区霞が関3-2-2
TEL: 03-5253-4111(内線4393)

厚生労働省における取組予定について

厚生労働省

担当:健康局結核感染症課 嶋田
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2
TEL: 03-5253-1111(内線 2926)

農林水産省における取組予定について

農林水産省

担当:消費・安全局畜水産安全管理課 小澤、戸谷
〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
TEL: 03-3502-8111(内線 4532)

TO PAGE TOP