国家公務員 CAREER GUIDE

ENTRY / MYPAGE

活動レポート

平成30年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

 内閣人事局は、各府省と連携し、各府省の若手国家公務員を出身高等学校(母校)に派遣する事業を平成28年度より行っています。
 当該高等学校のOB・OGという、より身近な視点から講演を行うことを通じ、将来を担う高校生の学習意欲の喚起、キャリア形成及び国家公務員の仕事への理解促進を図ることを目的としています。

1.派遣対象高等学校

 

各府省から推薦のあった職員の出身高等学校のうち、当該職員の派遣を希望する高等学校

2.今年度における派遣期間

平成30年4月中旬~平成31年3月末まで

3.開催日程

開催日程 都道府県 開催場所
6月15日熊本熊本県立水俣高等学校
6月26日愛媛愛媛県立三島高等学校
7月3日東京東京都立日比谷高等学校
7月4日秋田秋田県立秋田高等学校
8月25日奈良私立西大和学園高等学校
10月29日群馬群馬県立高崎高等学校
10月30日愛媛私立愛光高等学校
11月8日東京東京都立小石川中等教育学校
12月13日京都私立洛南高等学校
2月23日和歌山私立智辯学園和歌山高等学校

4.実施風景等

(参加学生の声)

・少子・高齢化社会が進み、グローバル社会が進むという話を聞くが、具体的にどうなるのかがよくわからなかった。講演を聞いて、理解したことで、この問題に危機感を抱きました。
(参加学生の声)

・今まで内閣のことは授業でしか触れる機会がなかったけど、その現場で働く方の貴重なお話が聞けて良かったです。
・私たち高校生にもわかりやすい内容だったし、たくさんの人たちが国を支えてくれているのだと感じました。

(参加学生の声)

・公務員についての見方が変化した。将来に向けて選択するこの時期に講演があり、進路の決定にすごく役に立った。

・理系でも官僚になって働けるとは知らなかった。