内閣官房ツイッター
キーワード検索


トップページ内閣官房の概要内閣人事局国家公務員の人事行政研修 > 内閣人事局が実施する研修の概要(令和3年度)

内閣人事局が実施する研修の概要(令和3年度)

令和3年7月1日現在

名称 目的 対象者 主な研修形式
1 階層別研修
国家公務員合同初任研修
(人事院と共催)
各府省等において、主に政策の企画立案等の業務に従事することが想定される新規採用職員について、国民全体の奉仕者として必要な倫理感、使命感の自覚を促し、その視点から施策を考えるための見識を養う。 各府省等に採用され、その職務の級を行政職俸給表(一)2級に決定された職員(800人程度) 講演
新任管理者セミナー 本府省等の新任管理者(室長級)に管理者として必要とされるマネジメント能力の向上を図る。 令和2年10月1日〜令和3年7月31日の間に、新たに本府省等の府省令職(室長級)に昇任した職員(700人程度) 講演、討議、eラーニング
新任幹部(審議官級)セミナー 新たに幹部職員として本府省等の審議官級に昇任した者について、内閣人事局長からの講話や有識者による講演等により、内閣の重要方針に関する理解の深化とともに、政府における働き方改革の一層の推進を図る。 おおむね直近1年の間に新たに本府省等の審議官級に昇任した職員 講演
官民合同セミナー 複雑かつ多様化する我が国の社会経済上の諸問題について各界有識者との意見交換により、官民の相互理解を深め、総合的観点に立った行政運営の確保に資する。 (官)本府省等課長級職員(各回12人程度)、(民)部課長級(各回13人程度) 講演、討議
2 幹部候補育成課程研修
幹部候補育成課程中央研修(係長級) 管理職員に求められる政策の企画立案及び業務の管理に係る能力の育成を図る観点から、各府省等の係長級の幹部候補育成課程対象者に対し、所属府省を超えたものの見方や考え方、各種政策課題の捉え方、幅広い視野、中長期的視点等をかん養させ、企画立案やマネジメントの基礎的な能力の向上を図る。 各府省等の係長級の幹部候補育成課程対象者(700人程度) 講演、討議、eラーニング
幹部候補育成課程中央研修(課長補佐級) 管理職員に求められる政策の企画立案及び業務の管理に係る能力の育成を図る観点から、各府省等の課長補佐級の幹部候補育成課程対象者に対し、幅広い視野や中長期的視点等をかん養させるとともに、業務運営や組織統率に必要なリーダーシップ及びマネジメントについて理解を深めさせる。 各府省等の課長補佐級の幹部候補育成課程対象者(700人程度) 講演、討議、eラーニング
3 テーマ別研修
 3−1 人事評価
評価者講座 評価者の目線合わせや人事評価を人材育成に活用する手法等を学ぶことを通じ、評価者としての能力向上を図るとともに、被評価者の能力開発やスキルアップ、ひいては組織パフォーマンスの向上を図る。 人事評価の評価者及び調整者となっている職員 講演、討議、演習
人事評価eラーニング(評価者向け) 人事評価の目的や考え方、適正な評価手順、評語区分の趣旨など、人事評価制度に係る“統一的理解が求められる内容”を反復学習(定期点検)することを通じ、人事評価の仕組みを円滑・着実に機能させる。 人事評価の評価者となっている全職員 eラーニング
  3−2 女性活躍・ダイバーシティ・ワークライフバランス推進
女性活躍・ワークライフバランス推進マネジメントセミナー 女性職員の活躍と男女全ての職員のワークライフバランスに資する取組を率先して行う管理職員を増やすため、管理職員によるマネジメントや女性職員のキャリア形成支援や男性職員の育児休業等の取得促進について理解を深めさせる。 各府省等の管理職員(人事担当者、時間制約のある職員及び育休取得可能な男性職員の部下を持つ職員を中心とする。) 講演、討議、演習
働き方改革と女性活躍、ワークライフバランス推進に係る管理職員向けeラーニング 「女性活躍・ワークライフバランス推進マネジメントセミナー」(集合型研修)と併せて、管理職員自身の発言や態度を振り返り、必要となる具体的な行動例を確認するのに資するeラーニングを実施することにより、管理職員の価値観・意識の改革を図る。 各府省等の全ての管理職員(外局、地方支分部局、施設等機関等を含む。) eラーニング
若手女性職員キャリアデザインセミナー 女性職員が若いうちから将来のキャリアをイメージしつつ、出産、育児といったライフイベントを経ても成長する意欲を持てるよう、キャリア形成支援を行う。 本府省等に勤務するI種、II種、III種、総合職、一般職及び専門職の女性職員(出産、育児といったライフイベントを迎える前の職員であって、将来上の役職への登用が期待できる、おおむね35歳以下の者) 講演、討議、演習
中堅女性職員キャリアデザインセミナー 係長級としての経験年数を一定程度有している中堅女性職員が、これまでの経験を振り返って自分の強み・課題を分析し、その結果をもとに、今後のキャリア形成に生かしていけるよう、現在抱えている漠然とした不安がある場合にはこれを払拭し、今後の昇任機会に備え、従来必ずしも十分まとまった知識として得ることが少なかったと思われる、上位者として必要なスキルやマインドセットに触れる等の機会を提供する。 本府省等に勤務し、係長級としての経験年数を一定程度有しているU種、V種及び専門職の女性職員のうち、職域の幅を広げ、多様な職務経験を積んでいくこと等により、今後、課長補佐級の候補となりうると考えられる者 講演、討議、演習
育児休業取得者のための職場復帰セミナー 育児休業後の職員の円滑な職務復帰とその後のキャリア形成に資するよう、仕事と生活の調和を図るために必要な知識等を習得させるとともに、育児休業後の具体的なキャリアデザインを支援する。また、先輩職員(育児休業取得経験者)による講話や受講者間の対話を通じ、受講生が府省等の枠を超えた人的ネットワークを形成する契機を提供する。 育児休業中の職員及び育児休業から職務復帰しておおむね1年以内の職員 講演、討議
育休等取得を考える男性向けセミナー 男性職員の家庭生活への参加を促し、もって霞が関全体の子育てしやすい家庭環境づくりに資するよう、男性職員に男性育休等に関する基礎知識の付与を行うとともに、育児休業等取得に際して業務上留意すべき点や仕事と育児を両立していく上での心構え等を習得させる。 今後育休等を取得する可能性のある男性職員 講演、討議
仕事と育児の両立セミナー 育児をしながら働く職員のワークライフバランスの推進及び男性職員の家庭生活への関わりの推進に資するよう、仕事と育児の両立に向けて効率的に業務を遂行するための知識やノウハウ等を習得させる。また、先輩職員(育児をしながら働く女性職員及び男性職員)による講話や受講者間の対話を通じ、受講生が府省等の枠を超えた人的ネットワークを形成する契機を提供する。 共働き世帯で未就学児の子を持つ職員 講演、討議
性的指向・性自認に関する勉強会 性的指向・性自認に関する理解の促進を図る。 ・各府省等の人事担当職員等、ハラスメント担当職員等
・上記担当職員に加え、各局総務課担当職員等、本テーマに関する基礎知識の習得が必要な職員
※いずれも地方機関等の職員を含む。
講演
障害者雇用キーパーソン養成講習会 国の行政機関における障害者雇用を促進するには、障害者雇用に関する理解が重要であるため、障害の特性など障害についての基礎知識のほか、業務のコーディネートや障害者をサポートする上での必要な知識を持つ障害者雇用のキーパーソンを養成する。 障害者雇用に関係する人事担当職員及び障害のある職員本人からの相談を受け付ける職員等 eラーニング
 3−3 中高齢期の職員の支援
退職準備・生涯生活設計プログラム講習会 各府省等における退職準備・生涯生活設計プログラムの施策の充実に資するため、退職後の生活に必要な知識、長期的な視点に立った生活設計の考え方等の提供を行う。 (1)各府省等の人事等担当職員
(2)各府省等に勤務する45歳以上の職員
講演
40歳代のためのキャリア・デザイン支援セミナー 組織の活性化、公務内外での人材の有効活用に資するため、職員自らライフプランについて考え、主体的なキャリア形成を図る。 (1)各府省等の人事等担当職員
(2)各府省等に勤務する40歳代の職員
講演、討議、演習
再任用に向けた意識改革のための「キャリア・シフトチェンジ」ワークショップ 高齢期の職員が定年後における自身のキャリア形成への気づきを得、再任用後もいきいきと働き続けることを支援し、もって、職業人生の充実及び組織の活性化を図る。 (1)各府省等の人事等担当職員
(2)各府省等に勤務する55歳以上の職員で、将来、再任用を希望する職員
講演、討議、演習
 3−4 心の健康づくり・健康増進・安全管理
管理監督者のためのメンタルヘルスセミナー 管理監督者に対し、メンタルヘルスケアに関する知識を習得させるとともに、実際の対応について理解を深めてもらい、職員が心身ともに健康で安心できる職場環境づくりの取組や職場におけるメンタルヘルスケアを一層推進させる。 各ブロックに所在する国の機関の管理監督者 講演、討議、演習
各府省等カウンセラー講習会 カウンセリングに関する有識者の講演等を通じて、各府省等に配置されているカウンセラーの能力向上等を図ることにより、カウンセリング制度を充実させる。 各ブロックに所在する国の機関のカウンセラー及びカウンセリング事務担当職員 講演、討議、演習
e−ラーニングによるメンタルヘルス講習及びハラスメント防止講習(新任管理者等向け) メンタルヘルス及びハラスメント防止に関する基礎的な知識を習得させるとともに、メンタルヘルスケア及びハラスメント防止の必要性に対する理解を深めさせる。 各府省等において独自に実施する研修を受講できない新任幹部職員、新任課長級職員及び新任管理者等 eラーニング
e−ラーニングによるハラスメント防止講習(新任幹部職員及び新任課長級職員向け) セクシュアル・ハラスメント及びパワー・ハラスメントのハラスメントの防止や問題が生じた場合の対処に関して、新任幹部職員等が果たすべき役割と責任に対する理解を深めさせる。 各府省等において独自に実施する研修を受講できない新任幹部職員、新任課長級職員等 eラーニング
職場復帰支援・再発防止に関する担当者のための研修会 職場復帰支援・再発防止に関する必要な対応手法を習得させ、職場復帰の支援や再発防止の実効性を高める。 メンタルヘルス不調が原因で長期病休者となった部下を持つ各府省等の管理監督者等 講演、演習
健康管理に対する意識啓発講演会 国家公務員健康週間(10月1日〜7日)において、健康管理に関する有識者の講演会を開催することを通じて、国家公務員の健康管理に対する意識の啓発・普及を図ることにより、職員の健康管理を一層充実させる 各府省等の健康管理者、健康管理担当者、管理監督者等 講演
職場の安全管理に関する啓発講演会 国家公務員安全週間(7月1日〜7月7日)において、有識者による安全管理に関する啓発講演会の開催を通じて、国家公務員の職場の安全管理に関する意識の啓発・普及を図ることにより、安全意識の高揚及び職場の安全管理を一層充実させる。 各府省等の安全管理者、安全管理担当者、職場の管理監督者等 講演
 3−5 人事・労務管理
人事及び労務管理者研修 統一的かつ適切な人事管理及び労務管理を実施するため、専門的な知識など各種情報の共有により、担当者の能力向上と相互の連絡強化を図る。 (1)人事及び労務管理を担当する課長補佐(本府省等職員)
(2)人事及び労務管理を担当する課長補佐(地方支分部局職員)
講演、討議
労務管理研修 労務管理上必要な情報提供を行うとともに、労務管理に関する統一的方針及び労働関係判例など必要な情報の共有を図る。 (1)各府省等の労務管理担当課長・室長
(2)各府省等の労務管理担当補佐・係長
講演

※1 令和3年7月1日現在の計画であり、掲載内容については、今後、追加、変更又は削除が有り得る。

ページのトップへ戻る