このページの本文へ移動

イベント情報

応援大使のJOYさん・篠田麻里子さんと学ぼう、薬剤耐性~あなたのリスク ほどよいクスリ~

イベント概要

見出し線

イベント名 第2回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式及び
「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント
 主   催 内閣官房
開 催 日 2018年11月5日(月)
開 催 場 所

日本科学未来館 7階 未来館ホール

(外部サイト:https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/)

プログラム 14:30~    受付・開場
15:00~16:00 「第2回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰」表彰式
16:00~17:00 「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベント
※リーフレット(PDF)はこちらからダウンロードしてください。
表彰対象事例
■薬剤耐性対策推進国民啓発会議議長賞
活動名称:地域包括ケア時代の薬剤耐性対策基盤の形成と35年間の活動
応募者 :秋田県感染対策協議会
■文部科学大臣賞
活動名称:都内表層水の薬剤耐性菌の調査と薬剤耐性菌についての知識の普及活動
応募者 :中央大学全学連携教育環境プログラム西川ゼミの薬剤耐性菌に関する取り組み
■厚生労働大臣賞
活動名称:医療従事者の多職種協働をめざしたNPO法人による13年間のAMR対策の普及啓発活動とその成果
応募者 :特定非営利活動法人 EBIC研究会
■農林水産大臣賞
活動名称:水産分野における抗菌剤の使用を必要最小限とする魚病対策とその普及啓発活動
応募者 :大分県農林水産研究指導センター水産研究部
■「薬剤耐性へらそう!」応援大使賞
○JOYさん
活動名称:ママたちと一緒に学ぼう!未来の子どもたちのために~つなひろ活動を通して~
応募者 :つながる ひろがる 子どもの救急
○篠田麻里子さん
活動名称:2010年から実践する多職種連携を基盤とした抗菌薬適正使用支援の推進と教育活動
応募者 :神戸大学医学部附属病院  抗菌薬適正使用支援(Big Gun)プロジェクトチーム
出 演 者 <表彰式>
 毛利衛氏     薬剤耐性(AMR)対策推進国民啓発会議議長、
          日本科学未来館館長
 JOY氏     「薬剤耐性へらそう!」応援大使
 篠田麻里子氏   「薬剤耐性へらそう!」応援大使
<トークイベント>
 田中里沙氏    事業構想大学院大学学長、株式会社宣伝会議取締役
 JOY氏     「薬剤耐性へらそう!」応援大使
 篠田麻里子氏   「薬剤耐性へらそう!」応援大使
 大曲貴夫氏    国立研究開発法人 国立国際医療研究センター
          AMR臨床リファレンスセンター センター長
 田村豊氏     酪農学園大学 動物薬教育研究センター 教授
募 集 締 切 2018年10月23日(火)12時
※先着順とし、定員に達した場合は、期日前に締め切らせていただきます。

 
2018年10月31日(水)12時
※当該期日を過ぎてもお席に余裕がある場合は、当日会場でも受付いたします。なお、定員に達した際には事前にお申込みいただいた方を優先いたします。ご了承ください。

一般参加のお申込み方法

見出し線

第2回薬剤耐性(AMR)対策普及啓発活動表彰式及び「薬剤耐性へらそう!」応援大使によるトークイベントへの一般参加をご希望の方は、平成30年10月23日(火)12時までにこちらよりお申込みください(先着順とし、定員に達した場合は、期日前に締め切らせていただきます)。
 
まだお席に余裕がありますため、申込締切を平成30年10月31日(水)12時までに延長いたします。こちらよりお申込みください。
当該期日を過ぎてもお席に余裕がある場合は、当日会場でも受付いたします。なお、定員に達した際には事前にお申込みいただいた方を優先いたします。ご了承ください。

取材のお申込み方法

見出し線

当日取材を希望される報道関係者につきましては、平成30年10月31日(水)12時までにこちらから取材申請書をダウンロードし、必要事項を記載の上、下記連絡先まで電子メールにて御登録ください。席に限りがございますので取材を御希望の場合には必ず御登録ください。
報道関係者の受付は14時から開始し、受付の際には名刺をお預かりします。なお、当日は必ず自社腕章を着用してください。

問い合わせ窓口

見出し線

内閣官房国際感染症対策調整室
担当: 五十嵐、石橋、武藏
住所: 〒100-8968 東京都千代田区永田町1-6-1 TEL: 03-6257-1308(直通)
E-mail: kanboukansensyou●cas.go.jp
※迷惑メール防止対策等のため、@を●と置き換えて表記しています。
メール送信時は@に置き換えをお願いいたします。

Twitterにて首相官邸から災害関連の政府活動情報をお届けしております。最新情報をご覧いただくには、下記アカウントのフォローをお願いします。

首相官邸 災害・危機管理情報