内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ 政策課題 原子力委員会の在り方見直しのための有識者会議


第9回 原子力委員会の在り方見直しのための
有識者会議の開催について

平成25年11月7日
内閣官房副長官補室

 標記会合を下記のとおり開催いたします。
 本会議は、一般に公開する形で行いますので、傍聴を希望される方は、下記の要領により事務局に登録してください。

  1. 日 時:平成25年11月14日(木)9:00〜11:00
  2. 場 所:中央合同庁舎第4号館共用第4特別会議室
        (東京都千代田区霞が関3−1−1)
  3. 議 題(予定):原子力委員会の在り方の見直しについて 等
  4. 一般傍聴者、報道関係者の登録
     傍聴を希望される方は、11月12日(火)12時までに内閣官房副長官補室まで、@氏名、A所属、B連絡先(FAX番号)、C一般・報道の別をFAXにてご連絡ください。
     (FAXによる連絡はこちらの傍聴申込書一般報道)に必要事項を記入の上、送信してください。報道の方は必ず企業名、所属を記載してください。)
     会場の都合により傍聴席に限りがありますので、希望者が多い場合は、抽選とさせていただきます。傍聴できない方のみ、11月13日(水)18時頃までに、FAXで連絡させていただきます(傍聴可の方には連絡を致しません)。同一の所属先(企業、団体等)から複数の申し込みがあった場合には調整させていただく場合がございます。
  5. その他
    (1) 報道関係者によるカメラ撮りは会議冒頭まで可能です。
    (2) 本会合の傍聴・取材に当たっては、下記留意事項を遵守して下さい。なお、これらを守らない場合は、傍聴・取材をお断りすることがあります。

【留意事項】

@会場の管理のため、写真付身分証明書(社員証、運転免許証その他本人の確認ができるもの)を持参してください。

A円滑に審議を進行させるため、事務局職員の誘導・指示に従って下さい。

B静粛に傍聴し、審議の妨害になるような行為は慎んで下さい。

C会議場における言論に対しての賛否の表明や拍手などはできません。また、傍聴の方からのご質問は受け付けられません。

D携帯電話、アラーム付きの時計等は音が出ないようにしてください。

E傍聴中の飲食、喫煙はご遠慮ください。

F事務局の指定した場所以外に立ち入ることはできません。

G危険な物を持っている方、酒気を帯びている方、その他秩序維持のため必要があると認められる方の傍聴はお断りします。

※ 以上の事項に違反したときは、退場していただくことがあります。

※ 傍聴登録をされた方でも、入場時間(開始10分前)までにいらっしゃらない場合は、席のご用意ができないことがありますので、あらかじめご了承願います。

連絡先:内閣官房副長官補室(原子力委員会の在り方見直しのための有識者会議担当)

田川、栗原

〒100-0014 東京都千代田区永田町1−11−39
電 話:03−3539−2519
FAX :03−3539−9003