施設概要

「領土・主権展示館」について

「領土・主権展示館」は、竹島及び尖閣諸島が我が国固有の領土であることを示す歴史的資料や人々の営みを示す資料をまとめて紹介する初めての国の施設です。領土情勢が厳しさを増す中、日本の立場についての正確な理解が浸透していくよう、竹島及び尖閣諸島に関する内外発信の拠点として発展させていきます。

  • 名称領土・主権展示館
  • 場所市政会館地下1階(東京都千代田区日比谷公園1-3)
  • 面積約100㎡
  • 開館時間午前10時から午後6時まで 
  • 休館日土日祝日、年末年始(12月29日から1月3日)
  • 入館料無料

※毎月第3土曜日は臨時開館、同じ週の水曜日は臨時延長。

※なお、開館時間・休館日は変更することがあります。

開館日

    内閣官房領土・主権対策企画調整室について

    内閣官房領土・主権対策企画調整室は、領土問題担当大臣の下、竹島問題及び尖閣諸島を巡る情勢に関して、国内外において我が国の立場についての正確な理解が浸透していくよう、国民世論の啓発、国際社会に向けた発信等を行っています。

    竹島・尖閣諸島関連グッズ

    展示館では、来館されアンケートに回答された方、または、クイズに回答されたお子様向けにグッズを無料配布しています。

    リンクとバナーについて

    当展示館のWebサイトへのリンクは、原則としてフリーです。(リンク先の設定は下記URLにお願いします。)
    URL:https://www.cas.go.jp/jp/ryodo/tenjikan/

    リンク用バナーは、以下の画像をダウンロードしてご活用ください。(直リンク禁止、以下の使用条件を遵守すること。)

    領土・主権展示館
    • バナーのサイズは変更しないこと
    • 当展示館のWebサイトへのリンクにのみ使用すること
    • やむを得ずサイズを変更する場合は縦横の比率を変えないこと。(費用が発生する場合は掲載する側が負担すること。)

    リンクする際はメール等にて展示館までご連絡ください。

    リンク元のWebサイトの内容によっては、リンクをお断りする場合があります。
    (バナーが貼られた Web サイトを展示館が承認または支持したことを意味するものではありません)