竹島資料ポータルサイト(Takeshima Archives Portal)

トップページ > 竹島領有をめぐる日韓両国の歴史上の見解

ここからが本文です。

竹島領有をめぐる日韓両国の歴史上の見解

以下は、竹島領有をめぐる歴史上の問題点についての日韓双方の見解を、両国政府間で往復された口上書および後記参考文献にもとづいて、まとめたものである

資料タイトル 竹島領有をめぐる日韓両国の歴史上の見解
作成年月日(西暦) 1961年05月
作成年月日(和暦) 昭和36年05月
編著者 森田芳夫
発行者 外務省大臣官房調査企画部
収録誌 『外務省調査月報』2巻5号
資料概要 1953~59年に行われた竹島領有をめぐる日韓間の口上書の応酬の内容を整理したものである。
言語 日本語
公開有無
所蔵機関 国立国会図書館新しいウィンドウで開く
媒体種別
数量 7ページ
資料番号 T1961050000103
利用方法 国立国会図書館に閲覧申請を行い、マイクロフィルムによる閲覧を行う
注意事項