竹島資料ポータルサイト(Takeshima Archives Portal)

トップページ > 日本海の焦点・竹島上陸記 拔去られた標柱 先人の跡もいまはユメ(日本海新聞)

ここからが本文です。

日本海の焦点・竹島上陸記
拔去られた標柱 先人の跡もいまはユメ(日本海新聞)

一本の木もない西日本海の無人島ではあるが、漁業日本にとつては決して見すてることのできない「宝島」だ。記者は竹島の現実をみるべく折よくサンマ棒受網の試験操業を行う鳥取縣水産試験場試験船「だいせん」に同上、三十日同島に上陸した。

資料タイトル 日本海の焦点・竹島上陸記
拔去られた標柱 先人の跡もいまはユメ(日本海新聞)
作成年月日(西暦) 1954年06月03日
作成年月日(和暦) 昭和29年06月03日
編著者
発行者 日本海新聞社
収録誌 日本海新聞
資料概要 1954年5月30日に行われた鳥取県水産試験場試験船「だいせん」による竹島調査の際に上陸した記者の報告。
言語 日本語
公開有無
所蔵機関 鳥取県立図書館新しいウィンドウで開く
媒体種別
数量 2ページ
資料番号 T1954060300102
利用方法 鳥取県立図書館図書館で利用手続きを行う
注意事項