竹島資料ポータルサイト(Takeshima Archives Portal)

トップページ > 韓国旗ひるがえる "ながら" 竹島から帰港(日本海新聞)

ここからが本文です。

韓国旗ひるがえる "ながら" 竹島から帰港(日本海新聞)

境海上保安部巡視船"ながら"(二七〇トン)は十七日午前零時境港を出港、竹島のショウ戒任務にあたっていたが、十八日午前九時境に帰港した。(略)西島(現在の男島)付近で三本の測量標識らしいものが見られたことからして十三日以後十七日までの三日間に韓国学者調査団が来島、測量調査を行ったものではないかと思われる。

資料タイトル 韓国旗ひるがえる "ながら" 竹島から帰港(日本海新聞)
作成年月日(西暦) 1953年10月19日
作成年月日(和暦) 昭和28年10月19日
編著者
発行者 日本海新聞社
収録誌 日本海新聞
資料概要 1953年10月17日に海上保安庁巡視船「ながら」が竹島を巡視した時の記録である。
言語 日本語
公開有無
所蔵機関 米子市立図書館新しいウィンドウで開く
媒体種別
数量 1ページ
資料番号 T1953101900102
利用方法 米子市立図書館で利用手続きを行う
注意事項