竹島資料ポータルサイト(Takeshima Archives Portal)

トップページ > 竹島考(上巻・下巻)

ここからが本文です。

竹島考(上巻・下巻)

毎年二三月ノ比舩ヲ整ヒ米子ヲ発舩シ隠岐國二舩ヲ繋留四月上旬ノ比較順風便潮ヲ俟テ帆ヲ開キ先松島ト云小嶼二舩ヲ寄テ漁猟ヲ始メ其レヨリ竹島ヘ渡海シテ复ノ間所務ヲ成シ秋ニ逾テ皈舶スル

※毎年二、三月頃米子を出て、隠岐国に船を繋留し四月の上旬に出発した。まず松島(現在の竹島)という小島に寄って漁猟を始め、それから竹島(鬱陵島)に渡海して漁猟を行い、秋に帰帆した。

資料タイトル 竹島考(上巻・下巻)
作成年月日(西暦) 1828年
作成年月日(和暦) 文政11年
編著者 岡嶋正義
発行者
収録誌 竹島考
資料概要 上・下巻からなり、竹島(現在の鬱陵島)渡海から禁止に至る経緯、竹島の地理や産物などを記す。上巻に「竹島(現在の鬱陵島)松島(現在の竹島)之地理」の項がある。
言語 日本語
公開有無
所蔵機関 鳥取県立博物館新しいウィンドウで開く
媒体種別
数量 2ページ
資料番号 T1828000000103
利用方法 鳥取県立博物館で利用手続きを行う(岡嶋家資料)
注意事項