尖閣諸島資料ポータルサイト(Senkaku Islands Archives Portal)

トップページ > [琉球米軍による永久危険区域の指定]

ここからが本文です。

[琉球米軍による永久危険区域の指定]

ライカム 
 四月九日 〇八三〇 
運輸隊指揮官
軍政府副長官 
宛、沖縄知事 
一、左の海域をは第一航空師団使用の永久危険区域とする 
 イ、第一区域 北緯二十五度五六分
       東経一二三度四一分
  コビ礁を中心とする半径5哩の圏内
(略) 
三、上記情報を貴下管轄下の全関係者に告知して貰ひたい 
(略)

関連資料 S1948040900201
資料タイトル [琉球米軍による永久危険区域の指定]
作成年月日(西暦) 1948年4月9日
作成年月日(和暦) 昭和23年4月9日
編著者 [琉球政府総務局渉外広報部文書課]
発行者
収録誌 対米国民政府往復文書 受領文書 [1948年]
資料概要 1948年(昭和23年)4月9日付、琉球米軍より軍政府副長官を通じて沖縄(群島)知事宛に通達された告知.コビ礁(尖閣諸島の久場島)以下5つの区域を第一航空師団が使用する永久危険区域とし、このことを知事以下全関係者に告知するよう記している.なお、収録誌には同日付同内容の英文コピーも収録されている.この資料は沖縄群島知事宛であるが、同年代の別資料で同様な内容が「臨時北部南西諸島公報」(奄美群島公報紙)の5月25日公報、「公報新宮古」(宮古群島公報紙)5月27日付、「八重山タイムス」(八重山群島紙)11月1日付などに記されている.
言語 日本語
公開有無
所蔵機関 沖縄県公文書館新しいウィンドウで開く
媒体種別
数量 1
資料番号 S1948040900101
利用方法 沖縄県公文書館で利用手続きを行う
注意事項