新型インフルエンザクイズ

新型インフルエンザクイズに挑戦!

第1問〜第10問

10問

2009年の新型インフルエンザパンデミックは記憶に新しいが、日本が「新型インフルエンザ対策行動計画」を策定したのはいつか?

  • 1) 1948年(戦後)
  • 2) 2005年(パンデミック前)
  • 3) 2010年(パンデミック後)
解答
答えは “2005年(パンデミック前)”

2009年の新型インフルエンザパンデミックでは、その発生前の2005年に予め策定していた「新型インフルエンザ対策行動計画」に基づき政府一体となって対応しました。また、2013年には2009年のパンデミックでの教訓を踏まえ、新たに「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」が策定されました。

9問

2009年の新型インフルエンザパンデミックの際に使用された国内産ワクチン。何を用いて製造されていたか?

  • 1) キャビア
  • 2) いくら
  • 3) 鶏卵
解答
答えは “鶏卵”

2009年の新型インフルエンザパンデミックで使用された国内産ワクチンは、鶏卵を用いて製造されていました。

8問

「2009年の新型インフルエンザ(A/H1N1)パンデミックでは、我が国の死亡率は他の国と比較して低い水準にとどまった。」 〇か×か?

解答
答えは “〇”

新型インフルエンザ(A/H1N1)対策総括会議報告書によると、我が国の死亡率が他の国と比較して低い水準ににとどまった理由については未解明ですが、広範な学校閉鎖、医療アクセスの良さ、医療水準の高さと医療従事者の献身的な努力、抗インフルエンザウイルス薬の迅速な処方や手洗いなどの公衆衛生意識の高さなどが指摘されています。

7問

「新型インフルエンザは、基本的に秋~冬にかけてのみ発生すると考えられている。」 〇か×か?

解答
答えは “×”

季節性インフルエンザは、日本では例年12月~3月が流行シーズンですが、新型インフルエンザは、季節に関係なく流行が発生するものと考えられます。2009年に新型インフルエンザ(A/H1N1)が発生したのは4月でした。

6問

「スペインインフルエンザでは20~40歳代の青壮年層で亡くなる人は少なかった。」 〇か×か?

解答
答えは “×”

スペインインフルエンザでは20~40歳代の青壮年層で亡くなる人も多くみられたといわれます。季節性インフルエンザでは、死亡例は65歳以上の高齢者が大部分で、あとは年少児に少し見られるのが一般的ですので、スペインインフルエンザでは青壮年層でも亡くなる人が多かったことは極めて特徴的です。

5問

「「スペイン風邪」と「スペインインフルエンザ」は別の感染症である。」 〇か×か?

解答
答えは “×”

どちらも1918年のスペインインフルエンザを指します。通称については、「スペイン風邪」、「スパニッシュフルー」など様々な呼び方があります。

4問

スペインインフルエンザが流行っていた当時、世界で起きていた出来事は?

  • 1) 産業革命
  • 2) 第一次世界大戦
  • 3) 東京オリンピック
解答
答えは “第一次世界大戦”

2018年は、いわゆる新型インフルエンザの世界的大流行(パンデミック)である「スペインインフルエンザ」が発生してから100年目の年です。1918年は第一次世界大戦の最後の年でした。

3問

「スペインインフルエンザはヨーロッパで流行し、日本では流行しなかった。」 〇か×か?

解答
答えは “×”

スぺインインフルエンザは瞬く間に世界で流行し、日本でも約2300万人の患者と約38万人の死亡者が出たとされています(当時の内務省の統計)。現代では、国際的な人の移動が当時に比べてはるかに増えていますので、海外のどこかで新型インフルエンザが発生したら、当時よりも早く流行が広がる恐れがあり、十分に備える必要があります。

2問

インフルエンザウイルスに感染する生物は次のうち、どれ?

  • 1) 人
  • 2) 豚
  • 3) 鳥
解答
答えは “全部”

インフルエンザウイルスには様々な型があり、人だけでなく、鳥や豚などにも感染します。それぞれの種に固有のインフルエンザウイルスがあり、通常はそれぞれの同じ種の中で感染し、ほかの動物のインフルエンザウイルスが人に感染することはめったにありません。この「めったに」という点につきましては、今後のクイズにご期待ください。

1問

「昔インフルエンザにかかったことがあるから、新型インフルエンザが起きてもかからない!」 〇か×か?

解答
答えは “×”

インフルエンザとは、インフルエンザウイルスが体のなかで増えて、熱やのどの痛みなどの症状を引き起こす病気です。ほとんどの方は、これまでにインフルエンザにかかったことがあると思いますが、一度かかると、その原因となったウイルスに対して抵抗する力(これを免疫といいます)が高まります。新型インフルエンザは、その前年までは一度も流行したことがない新しいウイルスが原因となっています。そのため、誰もが抵抗する力をもたないと考えられています。

TO PAGE TOP