人事評価研究会

 人事評価研究会報告書

 「中央省庁等改革の推進に関する方針」に基づく客観性・公平性の高い新たな人事評価システム整備のための一環として、平成11年10月から経営学者、行政学者、実務家等の学識経験者の協力を得て、総務庁長官(当時)の主催で「人事評価研究会」を開催し、平成12年5月に報告書を公表しました。