内閣官房ツイッター
キーワード検索


トップページ内閣官房の概要内閣人事局 > 平成30年度女子学生霞が関インターンシップ参加者の声

平成30年度女子学生霞が関インターンシップ参加者の声

実施概要

1.日程
第1クール:9月3日(月)〜7日(金)
第2クール:9月10日(月)〜14日(金)
※5日間の日程の中で1日目は内閣人事局、2日目以降は、2日間ずつ2府省で実施(全37グループ)
2.内閣人事局プログラム概要(インターンシップ初日(9月3日(月)及び9月10日(月)))
・幹部職員による講話(国家公務員という仕事について)
・パネルディスカッション(働き方改革について)
・執務室の見学
・女性職員との懇談
3.H30年度各府省におけるプログラム概要はこちら
4.H30年度各府省におけるグループワークテーマはこちら

参加者の声

パネルディスカッション
(内閣人事局)
先進技術推進センターの見学
(防衛装備庁)
サイバー犯罪捜査体験
(警察庁)
市谷台記念館の見学
(防衛省)
・3つの府省を訪問することができるので、省ごとの仕事の違いや、職場の雰囲気などを比べることができた。
・府省ごとの、職員のキャリアパス(人事異動、役職アップ、留学、他府省への人事交流など)の違いや実情を知ることができた。
・就業体験(政策の企画立案プロセスの体験、グループワークなど)が満載であり、実際にやってみることで仕事の内容を理解し、実感することができた。
・国の政策のグループワークでは、難しい課題もあったが、グループメンバーで意見を出し合うことは良い経験になり、刺激を受けた。
・現場訪問で、実際に働く職員の様子を知れた。
・女子学生のイベントということで、ワークライフバランス(仕事とプライベートの両立や、育児中の職員に対する支援制度など)について、学ぶことができた。
・内閣人事局でのプログラムは、女性の働き方に焦点が当てられていて、自分の事として話を聞くことができた。
・職員との交流の場が充実していた。職員の方からアドバイスをいただける機会があり、貴重な体験となった。
・同じ公務員志望の学生と、就職についても話すことができ、モチベーションが上がった。
グループワーク
(原子力規制庁)
東京税関の見学
(財務省税関)
若手職員との懇談
(内閣人事局)
女性幹部職員による講演
(内閣人事局)
ページのトップへ戻る