内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ内閣官房の概要内閣人事局 > 平成29年度女子学生霞が関インターンシップ参加者の声

平成29年度女子学生霞が関インターンシップ参加者の声

実施概要

1.内閣人事局プログラム概要(インターンシップ初日(9月4日及び9月11日)
・開講式(首相官邸)
 9月4日(月) 国家公務員制度担当大臣挨拶
 9月11日(月) 内閣人事局長挨拶
・幹部職員による講話「国家公務員という仕事について」
・パネルディスカッション(働き方改革について)
・執務室の見学
2.H29年度各府省におけるプログラム概要はこちら
3.H29年度各府省におけるグループワークテーマはこちら

参加者の声

    •  首相官邸に入るという貴重な体験ができて嬉しかった。
    •  仕事の内容だけでなく「ワークライフバランス」について学ぶこと ができた。
    •  「パネルディスカッション」で、様々な年代や経験をしている人の 話が聴けて良かった。
    •  グループワークを通じて、自分を大きく成長させることができた。

    開講式
    (首相官邸:梶山国家公務員制度担当大臣)

    パネルディスカッション:「働き方改革」
    (内閣人事局)

    職場見学の例
    (税関:麻薬探知犬の訓練風景)

    政策の企画・立案プロセス体験の例
    (グループワークショップ)
    •  実際に国家公務員として働いている方へ直接仕事面だけでなく、プライベート面や大学時代のことを 聞くことができ、とても参考になった。
    •  全国から公務員を志望されている方と共にワークをしたり、話すことで今後の学生生活について考え、 就活をしていく上でモチベーションが上がった。
    •  5日間で複数の府省等に行くことができたため、比較することができ、興味を持つ範囲を広げることができた。

ページトップへ戻る