内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ内閣官房の概要内閣人事局採用・キャリア形成支援活動平成29年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について > 三重県立津高等学校

平成29年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

出身高等学校への派遣を終えての感想

 派遣を受けていただいた高等学校の生徒さんから感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

■平成29年6月30日
開催場所:三重県立津高等学校
形式:講演会(高校2年生)

主な講演内容

  • 自分が将来何をしたいか(どういう分野にどういうアプローチで社会に貢献したいか)を考えてほしい。
  • 国家公務員の魅力(変わりゆく社会に対応した制度設計、法律の制定・改廃という日本のグランドデザインを描くこと。誰かの役に立つということ。)
  • 総務省の魅力(人口減少・少子高齢化を迎える中、地域の在り方を考え、最適解を探し、制度・法律に反映すること。)
  • 高校生活をどう過ごすか(自分の興味関心分野を考えてみること。自分の可能性を自分で決めない。高校時代にしかできないことは何か。)

参加者の声

  • 普段あまり知ることができない国家公務員という仕事に触れることができ、すごく良い経験になりました。
  • 総務省などの仕事の内容だけではなく、田中里沙さんという一人の方がどのような理由で進路を決め、今に至るのかといういきさつをかなり具体的に聞けたことがこれからの自分の進路決定において役立つものだと思いました。
  • 将来何がしたいのかいまだに迷っているので、踏み出すきっかけになりそうです。
  • 国家公務員には元から興味があり、どんな仕事内容なのかを知ることができて嬉しかった。
  • 今まで「国家公務員」が遠いものと感じていたが、身近に感じられ、これからの進路についても積極的に考えようと思いました。

ページトップへ戻る