内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ内閣官房の概要内閣人事局 > 平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

出身高等学校への派遣を終えての感想

 派遣を受けていただいた高等学校の生徒さんから感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

■平成28年10月29日
開催場所:東京都立戸山高等学校
形式:講演会(高校1年生)・座談会

主な講演内容

    テーマ:「国家公務員とキャリアプランについて」
  • 高校時代・大学時代、どのように過ごし・考えて国家公務員を志望するにいたったか。
  • 厚生労働省に入省し、入省前から思い描いていたような児童福祉の仕事に加え、医薬品産業の振興や国際交渉業務などの入省前には想像していなかったような仕事にも取り組んでおり、非常にやりがいを感じられる仕事であること。
  • 自己の経験を踏まえ、将来に向けて、どのように考えて行動していけばよいか。

参加者の声

  • 国家公務員と聞くと事務的作業を行うというイメージがありましたが、実際そうではなく、創造的な活動ができるのだと知り、印象が変わりました。今後の進路の参考にしたいと思います。
  • 厚生労働省の方がTPPに関係されているとは思いもしませんでした。国際的に活躍されている方の話はあまり聞く機会がないので、興味深かったです。
  • 厚生労働省は文系の仕事ばかりで、国内中心の仕事をすると思っていたのですが、まだまだ知らないことがたくさんあり、将来つきたい職業をもっと調べなければならないと思いました。
  • 講演者がとても意外なきっかけで進学されたり、職業を選んでいることが驚きました。これからの人生の参考として今回の講演を忘れないようにしたいと思います。
  • 将来の夢がないことに不安を感じていましたが、希望が持てました。
  • 自分の仕事に楽しさを追求する姿がとても素晴らしいと思います。
  • あまり国家公務員のことは知りませんでしたが、今回でいろいろ知れて興味を持てました。

ページトップへ戻る