内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ内閣官房の概要内閣人事局 > 平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

出身高等学校への派遣を終えての感想

 派遣を受けていただいた高等学校の生徒さんから感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

■平成28年10月21日
開催場所:徳島市立高等学校
形式:講演会(1,2年生対象)、座談会(希望者のみ)

主な講演内容

  • 今まで、インフラ輸出や医療サービス・機器等の海外展開支援といった国際関係業務から、消費者保護・伝統工芸振興など多岐にわたる職務を経験してきた。行政関係者だけでなく、医療機関や外国政府機関等との交渉に入省数年で取り組むことが求められるが、その分やりがいのある仕事。
  • 自分の正しいと思ったことをひたすらに追求できる、正道を行ける職業だと感じ、国家公務員を志望した。皆と同じ高校生くらいから現在の職業に関心を抱いていた。
  • 大学生になって初めて行政をよく知るために政治家のインターン等を経験した。振り返ると、高校生の時代も含めてもっと色々なことにチャレンジしておけばよかったと思う。今では、高校生でもしっかり情報を調べて応募すれば海外に留学するなど、社会勉強させてくれるツールがより充実している。是非今の段階から、貪欲に自分の可能性を追求していってほしい。

主な意見

  • 入省してすぐにスケールの大きな仕事に関われることにとても驚きました。講演ではテレビの中の世界が現実味を帯びて伝わってきました。国を動かすという面白さを感じました。/li>
  • 国家公務員というのは安定している職業という印象しかありませんでしたが、話を聞いてみて奥が深いと思いました。国家公務員の顧客は国民全員なので、多くの人と関われるという話が印象に残りました。
  • これまでは経済産業省という名前は知っていましたが仕事内容までは知りませんでした。仕事の幅が広く、業務内容も様々でとても忙しそうですがやりがいのある仕事だと思いました。
  • 国家公務員というと堅い職というイメージがありました。今日の講演を聞き、国家公務員は、様々な人に関わることができ、自分の考えたことや起こした行動が多くの人に影響を与える責任感があって、とてもやりがいのある仕事だと思いました。
  • 世界を舞台に幅広い人と関わりながら世の中の課題の解決策を見つけ出す本当に夢のある仕事だと感じました。
  • 私はこれまで公務員に対して悪いイメージしか持っていなかったのですが、お話を聞いて面白そうな仕事だと思いました。
  • 講演を聞くまで国家公務員についてあまりよく知らなかったので、このような機会が得られてよかったです。日本国内の活躍だけでなく、世界の各地で活躍されていてすごいと思いました。
  • 性別に関わらず国際的に活躍できるいい仕事だと思いました。

ページトップへ戻る