内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ内閣官房の概要内閣人事局 > 平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

出身高等学校への派遣を終えての感想

 派遣を受けていただいた高等学校の生徒さんから感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

■平成28年7月12日
開催場所:茨城県立下館第一高等学校
形式:講演会(全校生徒)

主な講演内容

  • 仕事とは何か。
  • 国家公務員とは何か。
  • 自身の経験から国家公務員の仕事内容を紹介(現場〜本省)。
  • 自身の経験も踏まえて、休暇、残業、産休・育休・職場復帰などを紹介。
  • 高校時代に何をやるべきか(自身の経験も踏まえ)。
  • 社会が求める人材とは。

参加者の声

  • これから社会に出ていくと、いろいろな価値観を持ったたくさんの人が世の中にはいて、そういう人と関わらなくてはならないのでコミュニケーション能力を高められるよう、生活しようと思います。
  • 自然環境に興味があるので今日の話を生かしていきたい。
  • 色々な職業があると思うので、もっとたくさん調べてみようと改めて思うことができました。
  • 「国家公務員」と聞くと、もっと固いイメージがありましたが、非常にクリエイティブな仕事だと思いました。
  • 休む時は休み、やるときはやるというメリハリが大事ということが分かりました。
  • 国が変わっていくのを感じられる仕事はなかなかないと思うのでやりがいのある仕事だと思いました。
  • 男女関係なく働くことができ、思っていたよりも大変だけど、充実した生活ができると感じました。
  • 人生は選択肢の連続だという言葉が一番印象に残りました。自分も勉強、遊び、部活動でしっかりメリハリをつけて、これから生活していきたいと思いました。

ページトップへ戻る