内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ内閣官房の概要内閣人事局 > 平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

平成28年度 国家公務員の出身高等学校への派遣について

出身高等学校への派遣を終えての感想

 派遣を受けていただいた高等学校の生徒さんから感想をいただきましたので、ご紹介いたします。

■平成28年12月2日
開催場所:福岡県立光陵高等学校
形式:講演会(1,2年生対象)、座談会(希望者のみ)

主な講演内容

  • 高校時代から国家公務員になるまでの人生のプロセス
  • 目標を定め取り組むこと及び世の中でどのような役割を果たしたいかを意識して目標を定めることの重要性
  • 国家公務員の仕事とは、よりよい未来を目指した「国家のグランドデザイン」を描くもの
  • 現在の職業を選んだ理由は、より良い国を作っていくためには、高い志を持った国家公務員の存在が欠かすことができず、そんな志を持って働く国家公務員が、使命感や誇りを持って仕事に励むことができるような勤務環境や制度を整備したいと考えたから
  • 仕事とは社会に向かってアクションをしていくこと。高校生だった時にもっと世の中のことに目を向け、社会問題についての関心を深めておけば良かった。
  • 国家公務員の仕事は、民間、外国政府、国際機関等とも関係を持ち、多様なフィールドで経験を積むことが出来る成長の機会にあふれたもの。
  • 是非、世の中に広く目を向けて、将来どのような立場から世の中にアクションをしたいのかをよく意識して進路選択をして欲しい。

主な意見

  • 国家公務員の仕事に国際的な面があるのは驚きました。国家公務員に少し興味を持ちました。どんな仕事があるのかもっと知りたいと思いました。
  • 国家公務員になるにはとても大変そうですが、文系理系に関わらず活躍できる場があって魅力を感じました。
  • 今回の講演で初めて国家公務員の仕事をしっかり理解することができました。これまでは採用試験が難しく、仕事も大変そうだと思っていましたが、講演者の話を聞いて、とてもやりがいのある仕事だと思いました。
  • はじめから国家公務員を目指されていたわけではないということが印象的でした。私も大学で良い仲間にめぐりあい、自分に誇れる選択をできるようになりたいと思いました。
  • 国家公務員の仕事の範囲がとても大きいと思いました。自分は警察官を目指していますが、この講演を聞いて国家公務員の仕事も調べてみたいと思いました。
  • 国家公務員は仕事のスケールも大きく、私生活との両立ができ国際的に活躍できるという点が印象的でした。
  • 国家公務員は私の将来とはあまり関係がないと思っていましたが、同じ高校の先輩がこのような仕事についていることを知って、私もこのままだと難しいけど、今からたくさん勉強して目指してみるのもいいかもしれないと思いました。

ページトップへ戻る