内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ >独立行政法人の役員の公募

独立行政法人の役員の公募



理事ポストは下記の2件です。
各ポストをクリックすると、各府省の募集ページにジャンプします。

 独立行政法人国立文化財機構:理事(個別業務管理担当)
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 本法人は、博物館を設置して有形文化財を収集し、保管して公衆の観覧に供するとともに、文化財に関する調査及び研究等を行うことにより、貴重な国民的財産である文化財の保存及び活用を図ることを目的とし、我が国の博物館並びに文化財研究所に関するナショナルセンターとして、有形文化財(美術工芸品)の保護並びに文化財に関する専門的又は技術的事項に関する調査研究等を実施しております。
 今回の公募の対象である理事は、理事長を補佐するとともに主に文化財の収集、保管、公開、調査研究を担当します。
 そのため、文化財に関する高度な知識及び経験を有し、人格高潔で高い倫理観を持ち、リーダーシップを発揮して、上記業務を確実に実施できる能力を有する者を求めています。
【任期】
平成29年10月1日〜平成33年9月30日まで
【給与】
年収約1,300万円〜1,500万円(地域手当、特別手当含む)及び通勤手当
【所管府省】
文部科学省
【連絡先】
独立行政法人国立文化財機構本部事務局総務企画課(人事担当)
電話番号:03-3822-2438


 独立行政法人勤労者退職金共済機構:理事(理事長代理)
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
 本法人の使命は、中小企業の従業員の福祉の増進と中小企業の振興に寄与すること等を目的に、事業主の相互共済の仕組みにより、手軽で安心、確実な退職金制度を運営するとともに、勤労者の計画的な財産形成を促進することにあります。
 本ポストには、ミッションとして、機構全体の業務の運営に当たり理事長を補佐するとともに、建設業退職金共済事業に係る理事長の権限を代理 します。併せて、当該事業本部の職員を指揮監督し、確実な退職金支給のための各種取組や加入促進、資産運用等を効果的に実施するとともに、内部統制の強化、情報セキュリティ対策の推進、契約や待遇の適正化、冗費の削減等独立行政法人の経営運営改革に当たっての重要課題を的確に実施する必要があります。
 このため、当該理事(理事長代理)には、独立行政法人の経営運営改革を実施していくに当たっての強い意欲と能力が求められるほか、確実な退職金支給や効果的な加入促進等を実施するとともに、退職金共済制度に係る各種の課題に対応していくための能力が求められます。
【任期】
平成29年10月1日〜平成31年9月30日まで
【給与】
役員給与規程に基づき支給
 年収約1,650万円(特別調整手当、期末手当、勤勉手当を含む。)及び通勤手当(平成28年度実績から算出)
【所管府省】
厚生労働省
【連絡先】
独立行政法人勤労者退職金共済機構総務部人事課
電話番号:03-6731-2816(ダイヤルイン)