内閣官房 サイトマップ
トップページ 内閣官房の概要 所管法令 記者会見 報道発表 資料集
政策課題 国会提出法案 パブリックコメント等 情報公開 調達情報 リンク
トップページ >独立行政法人の役員の公募 >理事長ポスト

独立行政法人の役員の公募
■ 理事長ポストは下記の8件です。

● 各ポストをクリックすると、各府省の募集ページにジャンプします。

(1)海洋研究開発機構:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○当該法人は、海洋科学技術の水準の向上と学術研究の発展を目的に、 海洋に関する基盤的研究、技術開発、海洋に関する学術研究に関する 協力、船舶の運航などの業務を総合的に実施しています。
○理事長は、研究開発・技術開発に係る業務及び法人全体の運営管理業務 (研究11部門、開発・推進6部門、運営管理5部門、常勤職員数約1,000名)を 総理しており、法人の組織目標を確実に実現するための法人代表者としての 適格性と十分な組織運営・人材統括能力を有する者を望みます。

【任期】:平成24年4月1日以降〜平成26年3月31日(2年)
【年収】:約1,800万円
【所管府省】:文部科学省
【連絡先】文部科学省大臣官房人事課
      電話番号:03-6734-3426
      メールアドレス:jinjikik@mext.go.jp


(2)国立がん研究センター:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○独立行政法人国立がん研究センター(以下「国立がん研究センター」という。)は、 昭和37年1月に国立がんセンターとして創設され、平成22年4月に、がんその他 の悪性新生物に係る医療に関し、調査、研究及び技術の開発、医療の提供、技術者の 研修等を行うことにより、国の医療政策として、がんその他の悪性新生物に関する 高度かつ専門的な医療の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを 目的として設立された独立行政法人です。
○当法人の理事長は、我が国の研究、医療水準の向上を目指して、病院、研究所、 がん対策情報センター、がん予防・検診センターなどの各部門、1500人を超える 職員のほかレジデントや研修医などを統率して、がんその他の悪性新生物の分野にお ける臨床、研究や人材育成などの面で成果を継続して生み出すことが求められます。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年)
【年収】:約2,000万円
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省医政局国立病院課
      電話番号:03-5253-1111
      メールアドレス:nc-koubo@mhlw.go.jp


(3)国立循環器病研究センター:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○独立行政法人国立循環器病研究センター(以下「国立循環器病研究センター」という。)は、昭和52年6月に国立循環器病センターとして創設され、平成22年4月に、循環器病に係る医療に関し、調査、研究及び技術の開発並びにこれらの業務に密接に関連する医療の提供、技術者の研修等を行うことにより、国の医療政策として、循環器病に関する高度かつ専門的な医療の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的として設立された独立行政法人です。
○当法人の理事長は、我が国の研究、医療水準の向上を目指して、病院、研究所などの各部門、1000人を超える職員のほかレジデントや研修医などを統率して、循環器病の分野における臨床、研究や人材育成などの面で成果を継続して生み出すことが求められます。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年)
【年収】:約1,800万円
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省医政局国立病院課
      電話番号:03-5253-1111
      メールアドレス:nc-koubo@mhlw.go.jp


(4)国立精神・神経医療研究センター:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○独立行政法人国立精神・神経医療研究センター(以下「国立精神・神経医療研究センター」という。)は、昭和61年10月に国立精神・神経センターとして創設され、平成22年4月に、精神疾患、神経疾患、筋疾患及び知的障害その他の発達の障害(以下「精神・神経疾患等」という。)に係る医療並びに精神保健に関し、調査、研究及び技術の開発並びにこれらの業務に密接に関連する医療の提供、技術者の研修等を行うことにより、国の医療政策として、精神・神経疾患等に関する高度かつ専門的な医療及び精神保健の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的として設立された独立行政法人です。
○当法人の理事長は、我が国の研究、医療水準の向上を目指して、病院、神経研究所、精神保健研究所などの各部門、600人を超える職員のほかレジデントや研修医などを統率して、精神・神経疾患等の分野における臨床、研究や人材育成などの面で成果を継続して生み出すことが求められます。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年)
【年収】:約1,800万円
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省医政局国立病院課
      電話番号:03-5253-1111
      メールアドレス:nc-koubo@mhlw.go.jp


(5)国立国際医療研究センター:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○独立行政法人国立国際医療研究センター(以下「国立国際医療研究センター」という。)は、平成5年10月に国立国際医療センターとして創設され、平成22年4月に、感染症その他の疾患であって、その適切な医療の確保のために海外における症例の収集その他国際的な調査及び研究を特に必要とするもの(以下「感染症その他の疾患」という。)に係る医療並びに医療に係る国際協力に関し、調査、研究及び技術の開発並びにこれらの業務に密接に関連する、医療の提供、技術者の研修等を行うことにより、国の医療政策として、感染症その他の疾患に関する高度かつ専門的な医療、医療に係る国際協力等の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的として設立された独立行政法人です。
○当法人の理事長は、我が国の研究、医療水準の向上、国際保健の向上を目指して、国際医療協力局、センター病院、国府台病院、研究所、国立看護大学校などの各部門、1500人を超える職員のほかレジデントや研修医などの職員を統率して、感染症その他の疾患の分野における臨床、研究、人材育成などの面で成果を継続して生み出していくことが求められます。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年)
【年収】:約2,000万円
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省医政局国立病院課
      電話番号:03-5253-1111
      メールアドレス:nc-koubo@mhlw.go.jp


(6)国立成育医療研究センター:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○独立行政法人国立成育医療研究センター(以下「国立成育医療研究センター」という。)は、平成14年3月に国立成育医療センターとして創設され、平成22年4月に、母性及び父性並びに乳児及び幼児の難治疾患、生殖器疾患その他の疾患であって、児童が健やかに生まれ、かつ、成育するために特に治療を必要とするもの(以下「成育に係る疾患」という。)に係る医療に関し、調査、研究及び技術の開発並びにこれらの業務に密接に関連する医療の提供、技術者の研修等を行うことにより、国の医療政策として、成育に係る疾患に関する高度かつ専門的な医療の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的として設立された独立行政法人です。
○当法人の理事長は、我が国の研究、医療水準の向上を目指して、病院、研究所などの各部門、800人を超える職員のほかレジデントや研修医などを統率して、成育に係る疾患の分野における臨床、研究や人材育成などの面で成果を継続して生み出すことが求められます。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年)
【年収】:約1,800万円
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省医政局国立病院課
      電話番号:03-5253-1111
      メールアドレス:nc-koubo@mhlw.go.jp


(7)国立長寿医療研究センター:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○独立行政法人国立長寿医療研究センター(以下「国立長寿医療研究センター」という。)は、平成16年3月に国立長寿医療センターとして創設され、平成22年4月に、加齢に伴って生ずる心身の変化及びそれに起因する疾患であって高齢者が自立した日常生活を営むために特に治療を必要とするもの(以下「加齢に伴う疾患」という。)に係る医療に関し、調査、研究及び技術の開発並びにこれらの業務に密接に関連する医療の提供、技術者の研修等を行うことにより、国の医療政策として、加齢に伴う疾患に関する高度かつ専門的な医療の向上を図り、もって公衆衛生の向上及び増進に寄与することを目的として設立された独立行政法人です。
○当法人の理事長は、我が国の研究、医療水準の向上を目指して、病院、研究所などの各部門、400人を超える職員のほかレジデントや研修医などを統率して、加齢に伴う疾患の分野における臨床、研究や人材育成などの面で成果を継続して生み出すことが求められます。

【任期】:平成24年4月1日〜平成26月3月31日(2年)
【年収】:約1,800万円
【所管府省】:厚生労働省
【連絡先】厚生労働省医政局国立病院課
      電話番号:03-5253-1111
      メールアドレス:nc-koubo@mhlw.go.jp



(8)自動車事故対策機構:理事長
【公募対象ポストのミッション、求められる人材のイメージ】
○自動車事故対策機構(NASVA=National Agency for Automotive Safety & Victims' Aid) は、「自動車事故防止と交通事故被害者支援」を通して、安全・安心・快適な社会づくりに貢献することを使命として設立された独立行政法人です。
○今回の公募対象である「理事長」は、当法人を代表して、主に自動車事故の防止に関する安全指導、交通事故被害者の援護等における広範な業務を総理し、中期目標、中期計画及び各年度計画に定める目標を達成することが求められます。
○そのため、運輸分野に精通し当法人の事務・事業に関して高度な知識・経験を有するとともに、多岐に亘る業務をリーダーシップを発揮して的確に遂行し、経営運営の改革を進めていくことができるよう、十分な能力を有し、かつ、人格高潔で高い倫理観を持つ方を求めています。

【任期】:平成24年4月1日〜平成29月3月31日(5年)
【年収】:年収1,732万円(地域手当、特別手当含む)及び通勤手当【今後変更の場合あり】
【所管府省】:国土交通省
【連絡先】国土交通省大臣官房人事課
      電話番号:03-5253-8173
      メールアドレス:yakuin-kobo@mlit.go.jp